鍼灸治療は保険適応?

最近お問い合わせ頂くことの多い、保険治療のご紹介です。
健康保険をお使い頂いて、治療を受けることができますが、いくつかの決まりごとがあるんです!!


①かかりつけ医師の同意をいただき、同意書に記入してもらう事


②対象となる疾患が決まっている点
・神経痛(坐骨神経痛や三叉神経痛など)
・リウマチ(関節リウマチによる痛み、腫れ、こわばりなど)
・頚腕症候群(首から腕にかけての慢性的な疼痛、しびれ、コリなど症状)
・五十肩(腕が上がらない、背中に手が回らない、夜中に肩が疼くなど)
・腰痛症(慢性的な腰の痛みなど)
・頚椎捻挫後遺症(交通事故や転落などにより首を痛めたことがあり、現在でも痛み、しびれ、頭痛、めまいなどに悩んでいる)  

 

③歩行困難である事
・寝たきりになられている方
・足元が不安定で一人では外出できない方
・腰や膝などの慢性的な強い痛みで歩けない方
・車椅子をご利用中の方
・身体のどこかに不自由があり動けない方

こういった決まりごとがあるので、全ての方に対して保険治療(鍼灸保険)を受けていただくことは難しいのが現状です。
より詳細が知りたい方は当院のホームページをご覧下さいませ合格

 
鍼灸保険について
最後までお読みいただきありがとうございましたパー