親指の痛みのご相談

さて本日のクライアント様は左親指の痛みでお困りの女性。
第一関節の辺りを押すと痛み(+)
食器を洗ったり、ストッキングを履く際に痛む
といったご相談でした。

 

関節モビライゼーションにて第一関節を動かしてみると、尺側への滑り運動が制限されておりましたので改善させるようにゆっくり動かしてみる。

器具を使用して施術してみました

STM5 CAPTAIN HOOK

その後こちらのツールを使用して前腕や手のひら、指の筋膜や結合組織を緩めてみました!

クライアント様が普段利用しているハンドクリームを腕や指に塗って頂き、そのまま皮膚をこすっていきます。マッサージでは行えないような繊細な部分までカバーできるのが最大の特徴で、血行が良くなるため赤くなってしまう方もいます。

 

このクライアント様の治療後は「軽くなった!動かしやすい!!」とのことで、明日以降の親指の様子を見て頂くことで終了。
やはり毎日使われる手なので、だんだんと症状が戻ってしまう可能性もありますが、キチンと治療を継続することで完治できると思っております。

 

テニス肘(ゴルフ肘)や腱鞘炎、指の痛みでお困りの方はぜひご相談ください。
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

写真の器具について

”CAPTAIN HOOK”

こちらは私が使用するツールの中で最小のもので、特に手や前腕向けに設計されています。
片側のカーブは片刃、反対側のカーブは両刃となっているのが特徴で最も適応力のあるツールとなっています。

 

重量:198.4g
医療用ステンレス綱製

指の痛みについて詳しくはこちら

指の痛み

この記事に関する関連記事