四十肩・五十肩

コロナウイルス対策を実施しています

コロナウイルス対策を実施したうえで、皆様のご来院をお待ちしております。

当院が選ばれる3つの理由

写真は左右にスライドできます

1.お悩みやお困りの症状などをしっかりと伺います

1.お悩みやお困りの症状などをしっかりと伺います

※問診・カウンセリングを重視し、より良い施術をご提供いたします。

2.土日・祝日も営業しています

2.土日・祝日も営業しています

※出張・学会参加のため臨時休診の場合がございます。

3.豊水すすきの駅1番出口より徒歩1分

3.豊水すすきの駅1番出口より徒歩1分

※近隣にコインパーキングも多数ございます。

口コミサイトにて札幌の5選に選ばれました!

こんなお悩みで苦しんでいませんか?

  • 肩や腕が痛くてあがらない
  • 寝返りをするたびに肩が痛くて目が覚める
  • 着替えていると「イタッ」と言ってしまう
  • 髪を結ぶ時も痛みがはしる
  • リハビリや注射が思ったほど効果ない

今すぐ当院にご相談ください

一緒に頑張ってよくしましょう

もう大丈夫です!

四十肩・五十肩で病院での注射やリハビリを受けつつ、当院での鍼灸施術を加えることで改善している症例が多数ございます。
「放置してもいつの間にか痛くなくなったわ」なんて五十肩の経験者から聞いていませんか?
放置している期間が長いと筋肉が萎縮してきたり、関節が固まってより動かせないなんて事も起こりえます。

 

もしあなたが四十肩・五十肩でお悩みでしたらお一人で悩まずに、私と一緒に二人三脚でより早期に改善させていきましょう!

なぜ他院よりも早く改善できるのか?

その1.ていねいな問診・カウンセリング

問診・カウンセリングの様子

しっかりと丁寧にお話を伺うことで、そのお悩みの根本原因となっている事を推測してからお身体にあった施術をしています。皆さまからのお話の中に改善への大きなヒントがあることもたくさんあります。

その2.奥深くの筋肉の凝りを取り除く

背中への鍼施術

マッサージや整体では届かない「深部の筋肉の凝り」に対して鍼でアプローチしています。深いところの凝りが長引く痛みやしびれなど原因となっていることも多々あります

その3.東洋医学的なアプローチ

東洋医学の鍼灸

あなたが抱えている症状を取り除くことだけでなく、再発予防をしていく必要があります。ツボや経絡といった東洋医学的な考えを取り入れて再発しにくいお身体へ導いていきます。

その4.自宅などでできる簡単なセルフケアの紹介

仕事の合間にストレッチする女性

次回の施術までに自宅や職場でできる簡単なストレッチやマッサージなどをアドバイスします。それぞれのお悩みに合った方法をチョイスすることで、今の症状が悪化してしまうことを防ぎつつ、お身体がより楽な状態を保っていただくためです。

お電話での予約はこちら

施術中でお電話に出られない場合がございます。予約希望の方は留守番電話にお名前とメッセージを残してください。折り返しご連絡させていただきます。
※携帯番号からの営業電話が非常に多いため着信のみの場合は折り返し致しません。

 

【 営業時間 】
火曜~金曜日:13時~20時
  土日・祝日 :10時~18時
【 定休日 】
毎週月曜日(学会参加や出張のため臨時休診の場合あり)

LINEで予約する

ネット予約はこちら

そもそも四十肩・五十肩ってなに?

50歳代を中心に発症しやすく、肩関節の痛みや運動制限(腕が上がらない、エプロンの紐が結べないなど)がメインとなる症状です。病院では、肩関節周囲炎といった病名がつけられる場合が多いです。
残念ながら今現在、はっきりとした原因がわかっていない状況ですが、年齢的な肩関節周囲組織の退行性変化やデスクワーク等による姿勢不良・筋力不足が複雑にからんで発症しているように考えられます。

 

四十肩・五十肩の中には、石灰沈着性腱板炎や腱板断裂といった肩の問題が隠れているケースもあります。ですので、肩の痛みを感じたらご自身で五十肩と決めつけるのではなく、病院にてきちんと医師の診察を受ける事が大切です。

 

次では、肩関節周囲炎いわゆる四十肩・五十肩の方への施術について綴っていきたいと思います。

ゆずの四十肩・五十肩に対するアプローチ

肩や首への鍼施術の例

一般的な対処法では、肩が痛いから「肩だけ」にアプローチすることが多いですが、写真をご覧頂くとわかるように肩だけでなく、首や背骨の近くにも施術していることがお分かりいただけると思います。

 

首や背骨に対しても施術する理由としては、
首から出た神経が肩を通り、腕につながっているからです。つまり首に酷い凝りや固さがあると血流が悪いだけでなく、神経の伝達も良くないことで回復を妨げている可能性があるからです。

 

もう1つは背骨。
たとえば、背中を丸めた状態でのバンザイと背筋を正した姿勢でのバンザイはどちらの方がスムーズにできるでしょうか?もしよかったらこの文章を読みながら行ってみてください。これは今現在は肩が痛くない方でもハッキリと差がでると思います。

 

背筋を正した姿勢でのバンザイの方がより楽にできたかと思います。
背中が丸くなり背骨が固くなっているために、肩の運動(特に腕を上にあげる動作)制限が起こってしまうのです。ですので、肩の痛みや運動制限のある四十肩・五十肩でお困りの方には、背骨の周りにも施術することが必要なのです!

 

以上のようにゆず鍼灸治療院では、首や背骨の凝り・固さを取り除きつつ痛めている肩にもアプローチをすることで、より早期の回復をお手伝いしています。

早期の改善に必要な3つの要素

院長からのメッセージ

院長の写真

こまでお読みいただきあいがとうございました。
ゆず鍼灸治療院の袴谷と申します。

 

あなたは四十肩・五十肩が良くならないと考えていませんか?
たしかに1回の施術で元通りなんてことは不可能です。
なぜなら痛くなったのは最近でも、そのずっと前から少しずつ凝りや関節・背骨の固さが蓄積してきた結果の症状だからです。

 

ですからその蓄積してきた凝りなどを取り除いていく必要があります。
あなたがお困りの四十肩・五十肩もきっと改善に導けるはずです!!
ゆず鍼灸治療院にお気軽にご相談ください。

お電話での予約はこちら

施術中でお電話に出られない場合がございます。予約希望の方は留守番電話にお名前とメッセージを残してください。折り返しご連絡させていただきます。
※携帯番号からの営業電話が非常に多いため着信のみの場合は折り返し致しません。

 

【 営業時間 】
火曜~金曜日:13時~20時
  土日・祝日 :10時~18時
【 定休日 】
毎週月曜日(学会参加や出張のため臨時休診の場合あり)

LINEで予約する

ネット予約はこちら

多くの方に選ばれる5つの理由ページへ

施術料金のページへ

当院までのアクセスページへ

四十肩・五十肩に関する関連記事