ばね指

コロナウイルス対策を実施中です

ゆず鍼灸治療院では、新型コロナウイルスの感染拡大防止をおこなっています。


はり師・きゅう師の国家資格を保持した鍼灸院は、全国的に休業要請対象外の医療施設となっております。

皆さまの健康、身体機能の維持を目的とした施設として、最大限の新型コロナウイルスの感染防止を実施して営業してまいります

 

詳しくは新型コロナウィルスの感染防止対策ページをご覧ください。

当院が選ばれる3つの理由

写真は左右にスライドできます

1.お悩みやお困りの症状などをしっかりと伺います

1.お悩みやお困りの症状などをしっかりと伺います

※問診・カウンセリングを重視し、より良い施術をご提供いたします。

2.土日・祝日も営業しています

2.土日・祝日も営業しています

※出張・学会参加のため臨時休診の場合がございます。

3.豊水すすきの駅1番出口より徒歩1分

3.豊水すすきの駅1番出口より徒歩1分

※近隣にコインパーキングも多数ございます。

口コミサイトにて札幌の5選に選ばれました!

こんなお悩みで苦しんでいませんか?

  • 朝、指が固まっている
  • ぎゅっと手を握るのがつらい
  • 指が曲がらない、曲げると痛い
  • 家事や炊事がつらい
  • 指が伸びなくなっている

すぐに当院にご相談ください

ばね指のイラスト

ぜひ症状が軽いうちにご相談ください!
なぜなら、完全なばね指になってしまうと強い痛みとともに日常生活や家事にも大きな支障がでてきてしまうからです。
完全なばね指になると、グーをして手を開くさいに反対の手で指を引き伸ばすようにしないと開けなくなってしまいます。

 

このような状態になる前にご相談いただければ、鍼灸がお役にたち早期の改善ができるはずです!!
あなたがばね指、指の痛みでお困りでしたら、ぜひご相談ください。

なぜ他院よりも早く改善できるのか?

その1.ていねいな問診・カウンセリング

問診・カウンセリングの様子

しっかりと丁寧にお話を伺うことで、そのお悩みの根本原因となっている事を推測してからお身体にあった施術をしています。皆さまからのお話の中に改善への大きなヒントがあることもたくさんあります。

その2.奥深くの筋肉の凝りを取り除く

背中への鍼施術

マッサージや整体では届かない「深部の筋肉の凝り」に対して鍼でアプローチしています。深いところの凝りが長引く痛みやしびれなど原因となっていることも多々あります

その3.東洋医学的なアプローチ

東洋医学の鍼灸

あなたが抱えている症状を取り除くことだけでなく、再発予防をしていく必要があります。ツボや経絡といった東洋医学的な考えを取り入れて再発しにくいお身体へ導いていきます。

その4.自宅などでできる簡単なセルフケアの紹介

仕事の合間にストレッチする女性

次回の施術までに自宅や職場でできる簡単なストレッチやマッサージなどをアドバイスします。それぞれのお悩みに合った方法をチョイスすることで、今の症状が悪化してしまうことを防ぎつつ、お身体がより楽な状態を保っていただくためです。

お電話での予約はこちら

施術中でお電話に出られない場合がございます。予約希望の方は留守番電話にお名前とメッセージを残してください。折り返しご連絡させていただきます。
※携帯番号からの営業電話が非常に多いため着信のみの場合は折り返し致しません。

 

【 営業時間 】
火曜~金曜日:13時~20時
  土日・祝日 :10時~18時
【 定休日 】
毎週月曜日(学会参加や出張のため臨時休診の場合あり)

LINEで予約する

ネット予約はこちら

なぜ「ばね指」になるのか?

そもそも「ばね指」とは、骨と骨をつなぐ”腱”とそれを包んでいるトンネルのような”腱鞘”の部分が炎症を繰り返すことで肥厚し(こぶのようなイメージでしょうか)、指の曲げ伸ばしの際にパチンッとかガクッという様になることを言います。

指の使い過ぎによって起こる場合が多いですが、特別使いすぎるわけでもなく普段通りに生活していたのに発症する場合もあります。

40歳~50歳の女性に多く、親指が多いと言われていますがその他の指にも起こります。

ばね指は軽症のうちに対処を

ばね指のしくみ

イラストのように腱もしくは腱鞘が炎症を繰り返し肥厚してしまうと、この肥厚した部分を切開する手術が必要になってくるため軽症の段階で対処したいわけです。
軽症の段階であれば、保存療法というかたちで改善が期待できます。

 

  1. 使いずぎている場合はお休みさせること
  2. 病院では消炎鎮痛剤の処方
  3. 腱鞘内にステロイド注射


といったことで対応される病院が多いです。

これで良くなるケースもありますが、普段から使いすぎているわけでなはないのに改善しないケースもあります。
そんな時が我々鍼灸師の出番です!!

ゆずでのばね指に対するアプローチ

腕から手の屈筋のイラスト

鍼灸を用いてばね指にアプローチする場合は腱や腱鞘に鍼を行うよりも、手首や腕の筋肉を柔軟にするように鍼を行うことが多いです!

なぜなら、指を曲げ伸ばしする筋肉は肘や腕から指に付着しているため、指の痛いところだけを施術してもなかなか改善しません。また肩や首こりが原因で改善を妨げていると考えられるケースもあります。

 

「木をみて森を見ず」ではなく、関連する部位全体をチェックして、その考えられる原因に対して施術していくことが病院での対処と大きな違いであると考えます。
もう1つ重要な事は、セルフケアの実践です。
手や腕は何らかの形で毎日使っていますから、その日々の疲労や凝りを取り除いておくことも大切になります。
あなたに合った方法でのセルフケアもアドバイスしますので、一緒に早期改善を目指して頑張りましょう!!

早期改善のための3つの要素

当院が選ばれる5つの理由

①痛みなどの"不調の原因"を徹底的に追及します

「なぜ痛いのか?不調なのか?」、「何が原因で起こっているのか?」をしっかりと見極めて不調の原因に対して施術することを心がけています!

②アクセス抜群!3駅利用可能です

アクセス地図

豊水すすきの駅1番出口徒歩1分。大通駅やすすきの駅出口からも徒歩5分圏内ですので、お気軽にご利用いただけます!

お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用ください。
30分200円前後のところが多いようです。

土日・祝日も営業しています

8月のお休み

土日・祝日は10時~営業しておりますので、平日のご来院が難しい方にもご利用頂けます!
※定休日は毎週月曜日です。その他、出張等により臨時休診の場合がございます。

④簡単手軽にできるセルフケアのアドバイスいたします

不調がぶり返してしまうことを防ぐため、効果を長持ちさせるために大切なセルフケアのアドバイスをしています。家事や育児、仕事の合間にできる簡単で効果的なものをお伝えするように心がけています!

⑤リハビリや整骨院などで良くならなかった方もOK

おそらくあなたは不調を改善させるためにリハビリや整骨院に通われていたはず。そんな方にも当院で違った角度からアプローチすると改善の兆しが見えてくるはずです!

追伸

ここまでお読みいただきありがとうございます。
ゆず鍼灸治療院の袴谷です。

 

あなたはきっとばね指でお悩みであったり、ここ最近から指の痛みが出てきたのではありませんか?
ゆず鍼灸治療院では、ばね指を原因から改善に導く根本施術をおこなうことに力を入れています。
また、施術を受けている時以外にもご自身でできるセルフケアの指導にも力を入れています。
ばね指の早期改善を目指して、あなたと私の二人三脚で取り組んで行けたらと考えます。

お電話での予約はこちら

施術中でお電話に出られない場合がございます。予約希望の方は留守番電話にお名前とメッセージを残してください。折り返しご連絡させていただきます。
※携帯番号からの営業電話が非常に多いため着信のみの場合は折り返し致しません。

 

【 営業時間 】
火曜~金曜日:13時~20時
  土日・祝日 :10時~18時
【 定休日 】
毎週月曜日(学会参加や出張のため臨時休診の場合あり)

LINEで予約する

ネット予約はこちら