ぎっくり腰

当院が選ばれる3つの理由

写真は左右にスライドできます

1.お悩みやお困りの症状などをしっかりと伺います

1.お悩みやお困りの症状などをしっかりと伺います

※問診・カウンセリングを重視し、より良い施術をご提供いたします。

2.土日・祝日も営業しています

2.土日・祝日も営業しています

※出張・学会参加のため臨時休診の場合がございます。

3.豊水すすきの駅1番出口より徒歩1分

3.豊水すすきの駅1番出口より徒歩1分

※近隣にコインパーキングも多数ございます。

口コミサイトにて札幌の5選に選ばれました!

こんなお悩みで苦しんでいませんか?

  • 突然の腰の痛みで困っている
  • なんとなくぎっくり腰になりそうな予感がする
  • 顔を洗う時や靴を履こうとかがんだ瞬間に腰に痛みが出た
  • 腰が痛くてなかなか寝付けない
  • 1年に数回ぎっくり腰を繰り返している

ぎっくり腰で腰を押さえる女性

大丈夫です!しっかりお身体のケアをしましょう

安心してください!
当院には、ぎっくり腰でお困りの方、何度か繰り返している方への施術も行っております。
今ある腰の痛み・辛さを可能な限り短期間で取り除き、そしてぎっくり腰を繰り返さないためのお身体つくりをお手伝いしています。


まずは当院の施術で腰の痛みが早期に改善された方の喜びの声をご覧ください!

完治は望めないと諦めていましたが…

お客様写真
アンケート用紙

袴谷先生に診ていただくようになったきっかけは、座骨神経痛でした。

完治は望めないと諦めていましたが、週に1回診てもらううちに見る見る楽になり、今では痛みを忘れてしまうほどにまでなりました

若い頃から腰だけでなく、首・肩・背中に常に凝りや痛みを感じていた私は、まさに満身創痍の状態でしたので、その後も継続して施術をしていただきました。

特に肩は息子に指圧してもらう度に「人間の堅さではない。岩のようだ。」と言わせるくらい凝り固まっていましたが、月に1~2回ほど袴谷先生に診ていただ(く)うちにすっかり「人間の肩」(笑)にもどりました。

現在も定期的に首肩を中心に診ていただきながら体調を整えていただいています。様々な治療に関心を持って研究熱心な袴谷先生との出会いを心から幸せに思っています。

50代 主婦 R・Sさん

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

いかがでしたか?
このように腰痛に悩まれている方への施術で”ぎっくり腰”も改善されています。
そして長い期間お困りの方は、整形外科でのリハビリや整骨院での施術を受けてこられました。

 

その時に改善されている方もいらっしゃいますが、多くの方が季節の変わり目やお仕事・家事などで疲労困憊な状態が続くと再発してしまうケースが非常に多い印象です

 

当院では「早期の改善を目指す」とともに、ぎっくり腰を繰り返さない・再発させないようにアドバイスも行っております。

なぜ他院よりも早く改善できるのか?

その1.ていねいな問診・カウンセリング

問診・カウンセリングの様子

しっかりと丁寧にお話を伺うことで、そのお悩みの根本原因となっている事を推測してからお身体にあった施術をしています。皆さまからのお話の中に改善への大きなヒントがあることもたくさんあります。

その2.奥深くの筋肉の凝りを取り除く

背中への鍼施術

マッサージや整体では届かない「深部の筋肉の凝り」に対して鍼でアプローチしています。深いところの凝りが長引く痛みやしびれなど原因となっていることも多々あります

その3.東洋医学的なアプローチ

東洋医学の鍼灸

あなたが抱えている症状を取り除くことだけでなく、再発予防をしていく必要があります。ツボや経絡といった東洋医学的な考えを取り入れて再発しにくいお身体へ導いていきます。

その4.自宅などでできる簡単なセルフケアの紹介

仕事の合間にストレッチする女性

次回の施術までに自宅や職場でできる簡単なストレッチやマッサージなどをアドバイスします。それぞれのお悩みに合った方法をチョイスすることで、今の症状が悪化してしまうことを防ぎつつ、お身体がより楽な状態を保っていただくためです。

ぎっくり腰ってどういう状態?

腰を痛めた女性

いわゆる腰痛の中でも、突然にもしくはここ最近で腰に痛みを感じ出した状態をいい、長年の腰痛、昔からの腰の痛みを慢性腰痛というのに対して、ぎっくり腰は「急性腰痛症」とも言われています。

 

多くの場合、
・かがんだ瞬間
・立ち上がろうとした瞬間
・物を持ち上げた際
・下の物を拾おうとした際
・くしゃみや咳をした瞬間
などに腰が痛くなった、ギクッとなったとおっしゃります。

 

ぎっくり腰の症状としては腰の痛み(軽度~重度まで様々)で、足に何が症状があるかどうかは関与しません。
軽度:普通に生活できるが、腰に痛みや違和感を感じる状態
中度:腰痛が気になって仕事や生活に差し支える、身体を動かす瞬間に腰が痛む、長時間の同じ姿勢(立ちつづける、座りつづけるなど)が困難な状態
重度:腰の痛みで起き上がれない、動けないなど日常生活が困難な状態

※あくまでも目安であり個人差があります。

ぎっくり腰になる前兆として

  • 普段感じない腰の違和感
  • いつもより腰が重い・ダルイ
  • 普段しない姿勢(体勢)や作業を長く続けて行った
  • 足腰が冷えるような環境にいた
  • 身体全体がひどく疲れている、寝不足が続いた

といった前兆があります。
今あなたにはこのような前兆はありませんか?

 

ぎっくり腰を何度か繰り返している方は、その前兆に敏感になっていると思いますが、初めての方にとっては「何となく変だな」とか「いつもと違うな」といった程度の感覚だと思います。

その何となく変な状態の時にかがんだり、咳をした際にぎっくり腰を発症してしまうケースが非常に多いです

 

つまり、この何となく変、いつもと違うといった感覚はあなたの身体からの警告・注意報なわけです!
ぜひこの警告の時点でお身体をケアをすることで、ぎっくり腰を回避していただきたいです。

ゆずでのぎっくり腰への対処法

ぎっくり腰になってしまった場合の対処として、まずは痛い部位に炎症の兆候があるかを確認します。肌を触った際に熱っぽかったり、腫れているようなケースでは安静が必要になることもあります。

 

ゆず鍼灸治療院では、ぎっくり腰を発症してから1週間以内は腰への電気鍼で鎮痛効果を促し、血流改善のために足を温めたりストレッチを用いて施術していきます。そして1週間以上たち痛みの程度も落ちついてきた際には腰の筋肉の緊張・凝りを取り除くべく施術をしていきます

 

ぎっくり腰になってしまった方、ぎっくり腰になりそうな前兆を感じる方、そしてぎっくり腰をくり返している方、ぜひ当院にご相談ください。

写真は左右にスライドできます

電気鍼

電気鍼

発症後1週間以内の鎮痛を目的とした電気鍼

鍼灸施術

鍼灸施術

痛みの程度が落ち着いてきたところでの筋肉の緊張と凝りを取るための鍼

院長からのメッセージ

院長プロフィール写真

ここまでお読みいただきあいがとうございました。
ゆず鍼灸治療院の袴谷と申します。

 

あなたはきっと「ぎっくり腰」を繰り返されてお悩みだったり、なんとなく腰が抜けそう・嫌な予感がするといったことでお困りのことと思います。
ご自身なりに温めたり、ストレッチやマッサージを行ってしのいできたのではありませんか??

 

当院ではそんな方々にお越しいただき、施術させて頂いています。
あなたがお困りのことについても、きっとお役に立てると思います。
ゆず鍼灸治療院にお気軽にご相談ください。

お電話での予約はこちら

施術中でお電話に出られない場合がございます。予約希望の方は留守番電話にお名前とメッセージを残してください。折り返しご連絡させていただきます。
※携帯番号からの営業電話が非常に多いため着信のみの場合は折り返し致しません。

 

【 営業時間 】
火曜~金曜日:13時~20時
  土日・祝日 :10時~18時
【 定休日 】
毎週月曜日(学会参加や出張のため臨時休診の場合あり)

LINEで予約する

ネット予約はこちら

多くの方に選ばれる5つの理由ページへ

施術料金のページへ

当院までのアクセスページへ

ぎっくり腰に関する関連記事