背部痛

当院が選ばれる3つの理由

写真は左右にスライドできます

1.お悩みやお困りの症状などをしっかりと伺います

1.お悩みやお困りの症状などをしっかりと伺います

※問診・カウンセリングを重視し、より良い施術をご提供いたします。

2.土日・祝日も営業しています

2.土日・祝日も営業しています

※出張・学会参加のため臨時休診の場合がございます。

3.豊水すすきの駅1番出口より徒歩1分

3.豊水すすきの駅1番出口より徒歩1分

※近隣にコインパーキングも多数ございます。

口コミサイトにて札幌の5選に選ばれました!

こんなお悩みで苦しんでいませんか?

  • 四六時中ずっと背中が重い
  • 背中に板がはいっているようだ
  • 背中が痛くて仕事や家事に集中できない
  • 朝起きた時に首や肩、背中も痛い
  • マッサージを受けてもすっきりしない
  • よく眠れない、スッキリ起きられない

当てはまる方は今すぐ当院にご相談ください

大丈夫!一緒にがんばりましょう

背中の痛み、張り、凝り、重ダルイといった症状・状態でお困りの方はとても多いです。

ぎっくり腰ならぬぎっくり背中のように急に痛みがでてくるものもあれば、過労、睡眠不足、運動不足などにより背中の大きな筋肉が凝り固まってしまい徐々に痛みなどの不快症状が現れることもあります。

 

いずれにしても放置していても良くなることはありません。
当院にて背中の痛みや凝りを取り除くような施術を受けてみませんか?
ぜひゆず鍼灸治療院にご相談ください!

 

喜びの声のご紹介

感想のご紹介

こちらのどんぐりさんは、坐骨神経痛でお悩みでしたが、現在は「背中の張り」やストレートネックなどの症状でメンテナンス通院されています。施術後は身体が軽くなるのを実感してくださっています。

 

もしあなたも背中の痛みや凝り、張りなどのつらい症状でお悩みでしたら、ぜひこの文章を最後まで読んでみてください!
きっとあなたの症状が早く改善するヒントがあると思います。

なぜ他院よりも早く改善できるのか?

その1.ていねいな問診・カウンセリング

問診・カウンセリングの様子

しっかりと丁寧にお話を伺うことで、そのお悩みの根本原因となっている事を推測してからお身体にあった施術をしています。皆さまからのお話の中に改善への大きなヒントがあることもたくさんあります。

その2.奥深くの筋肉の凝りを取り除く

背中への鍼施術

マッサージや整体では届かない「深部の筋肉の凝り」に対して鍼でアプローチしています。深いところの凝りが長引く痛みやしびれなど原因となっていることも多々あります

その3.東洋医学的なアプローチ

東洋医学の鍼灸

あなたが抱えている症状を取り除くことだけでなく、再発予防をしていく必要があります。ツボや経絡といった東洋医学的な考えを取り入れて再発しにくいお身体へ導いていきます。

その4.自宅などでできる簡単なセルフケアの紹介

仕事の合間にストレッチする女性

次回の施術までに自宅や職場でできる簡単なストレッチやマッサージなどをアドバイスします。それぞれのお悩みに合った方法をチョイスすることで、今の症状が悪化してしまうことを防ぎつつ、お身体がより楽な状態を保っていただくためです。

お電話での予約はこちら

施術中でお電話に出られない場合がございます。予約希望の方は留守番電話にお名前とメッセージを残してください。折り返しご連絡させていただきます。
※携帯番号からの営業電話が非常に多いため着信のみの場合は折り返し致しません。

 

【 営業時間 】
火曜~金曜日:13時~20時
  土日・祝日 :10時~18時
【 定休日 】
毎週月曜日(学会参加や出張のため臨時休診の場合あり)

LINEで予約する

ネット予約はこちら

背中の痛みの原因は何なのか?

  • 背中の筋肉自体が凝り固まって痛む
  • 頚椎の問題で痛む
  • 首や肩の筋肉の問題で痛む
  • 腰椎や腰の筋肉の問題で痛む
  • 内臓からくる痛み

背骨近くの細かい筋肉の凝りが原因です!

背中にある大きな筋肉

背中には、表面に大きな筋肉があり、背骨近くの深いところには細かい筋肉がずらっと並んでいます。
これらの細かい筋肉はインナーマッスルと呼ばれ、姿勢を保持したり体幹(芯)を安定させたり微妙なバランスを保ったり「縁の下の力持ち」的な役割をしています。

しかもこのインナーマッスルは、寝ている時以外ずっと頑張り続けているんです!!!

そう考えるとインナーマッスルが凝り固まって当然ですよね…。

 

※画像出典:グレイ解剖学1918版

意外と多いのが背中の凝りからくる不眠症

インナーマッスルはほとんどが背骨に付着するとお話しました。
これらが凝り固まると、背骨を硬くし歪ませてしまいます。
するとどうなるでしょうか。

 

背骨の横にある自律神経の働きが悪くなり、不眠といった自律神経症状が出てきたり、背骨が歪み硬くなることで呼吸が浅くなります。

 

呼吸が浅かったり、睡眠が悪かったりすることでご自身の中に備わっている「自然治癒力」が十分に機能せず、せっかくの施術の効果も長持ちしてくれないといった状況が出てきてしまいます。

ゆず鍼灸治療院でのアプローチとして

肩や背中の鍼治療

背中のインナーマッスルの多くが背骨に付着しておりますので、そこへ鍼をおこなっていきます。
凝り固まっている筋肉に鍼が到達すると、「ズシッ」とか「ズーン」として響きがあるかと思います。

そのまま15分程度置いておく(置鍼するといいます)ことで、筋肉の緊張が緩み血流が良くなることで、痛みや凝り、張りといった症状が改善するように施術しています。

 

さらに血流を良くする必要があった時には、吸い玉(カッピング、吸角)などの方法も取り入れて行う場合もございます。

 

以上のように、あなたの背中の痛みの原因を見極めて施術を行うことで、より早期の改善をさせています。

早期改善へ向けて

院長からのメッセージ

ここまでお読みいただきあいがとうございました。
ゆず鍼灸治療院の袴谷と申します。

 

あなたはきっと「背中の痛み」でお困りだったり、ぐっすり眠れない・疲れが抜けないといったことでお困りのことと思います。
ご自身なりにストレッチやマッサージを行ってしのいできたのではありませんか??

 

当院ではそんな方々にお越しいただき、施術させて頂いています。
あなたがお困りのことについても、きっとお役に立てると思います。
ゆず鍼灸治療院にお気軽にご相談ください。

 

お電話での予約はこちら

施術中でお電話に出られない場合がございます。予約希望の方は留守番電話にお名前とメッセージを残してください。折り返しご連絡させていただきます。
※携帯番号からの営業電話が非常に多いため着信のみの場合は折り返し致しません。

 

【 営業時間 】
火曜~金曜日:13時~20時
  土日・祝日 :10時~18時
【 定休日 】
毎週月曜日(学会参加や出張のため臨時休診の場合あり)

LINEで予約する

ネット予約はこちら

多くの方に選ばれる5つの理由ページへ

施術料金のページへ

当院までのアクセスページへ

背部痛に関する関連記事