首の痛み

しんきゅうコンパスセレクション委選出されました

当院が選ばれる3つの理由

1.ていねいで具体的な問診を心がけているから

病院や整骨院、マッサージ屋さんでこんな不満を感じたことありませんか?

  • こちらの話をしっかり聞いてもらえない
  • 難しい言葉で説明されてよくわからなかった
  • なぜこの症状が出ているのか納得いく説明がない
  • どうしたら楽になるのかアドバイスしてもらえない
問診の様子

お困りの症状やお悩みを解決していくためには、しっかりとお話をうかがう事がとても大切であると考えます。

「どんな時につらいのか?」「良くなる時、悪化する時はあるのか?」「どのようなお仕事をしていて、普段の姿勢は?」「どんなスキンケアをしているのか?」などなど、症状・お悩みとは関係ないと思われるようなことも伺っています。

2.土日・祝日も営業しているから

2019年12月のお休み予定

お仕事帰りにも気軽に立ち寄りいただきたく平日は夜8時まで受付、『平日は忙しくてなかなか通院できない』という方にも土日、祝日も営業しているためお喜びいただいております。(※)

【完全予約制】のため、ご来院いただいた際は待ち時間なくスムーズにご案内させていただきます。

(※出張のため臨時休診の場合あり)

受付時間

3.地下鉄3駅利用可能で通いやすい!

豊水すすきの駅1番出口すぐ

当院は、豊水すすきの駅1番出口を出てすぐ右の細い路地の突き当りのビルの7階にあります。大通駅やすすきの駅出口からも徒歩5分圏内とアクセス抜群です。

近隣には多数のコインパーキングや立体駐車場がございますので、お車でお越しの際はそちらをご利用ください。
(多少料金が違うようですが、30分200円くらいかと思います)

こんな症状で苦しんでいませんか?

  • 首がピキッと痛みジワ―ンと残っている
  • パソコン作業で首がバキバキになっている
  • 車をバックさせようとしたところ以前より振り向けなくなった
  • 枕が合っていないのか、朝から首がダルイ
  • 首を動かすとコキコキする

1つでも当てはまる方、当院にご相談ください

一緒にがんばりましょう

あなたの首の痛み、私にお任せください。
院長の私が必ず施術いたしますので、ご安心ください。
いままで「首の痛み」でお悩みの方が来院され、改善している事例が数多くあります。
ほったらかしても硬くなっていく一方です。ぜひ当院までお気軽にご相談ください。

首の痛みの原因として筋肉の凝りが関係する

首を痛がる女性

当院には首の痛みでお困りの方が来院され、多くの方が改善に向かわれています。
ほとんどの方が、首も肩もパンパンに凝り固まってしまっています。マッサージや整体を受けると表面の筋肉が緩むので、一時的にスッキリします。でも長持ちしないですよね!?

 

当院の鍼は表面の筋肉のみならず、深層部にある筋肉にもしっかりアプローチすることで、凝りをほぐし血流を改善させます。ズシーンといった「響き」があるかと思いますが、それは首の痛みを改善するために必要な刺激ですから、出来るだけ早く首の痛みから解放されるように一緒に頑張りましょう!

お電話での予約はこちら

施術中でお電話に出られない場合がございます。留守番電話にお名前とメッセージを残してください。折り返しご連絡させていただきます。

ネット予約はこちら

LINEで予約する

首の痛みから頭痛にも

後頭下筋群のトリガーポイント

首の筋肉が凝り固まると頭痛を引き起こすことがあります。(写真参照)
※トリガーポイント・マニュアル(エンタプライズ社)より引用

写真の×印がついた筋肉(後頭下筋群)が凝ると赤いところ(コメカミや耳のうしろなど)に痛みがでることがあるというイラストです。
このイラストを見て、「あっ!これ私の頭痛と一緒だ!!」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この後頭下筋群は頭と首の境目にあり、頭蓋骨と首の骨をつないでいる筋肉なのです。
つまりそれだけ深いところにある筋肉なので、マッサージでは届かないのです。

病院や整骨院、整体院での一般的な対処法

  • 湿布と痛み止めの薬の処方
  • リハビリで首の牽引や温熱療法
  • マッサージやもみほぐし
  • 整体やストレッチ

というものがあります。
ですが、なかなかこれでは根本的な解決につながっていないのが実情です。
では、どうしてあなたの首の痛みは改善しないのでしょうか?

そうです!筋肉の凝り、とくに首の深部の凝りを取り除いていないからです!!

当院での首の痛みに対するアプローチ

首の痛みに対する鍼

痛い所や痛みの出方を確認しつつ、触診にて凝りを見つけていきます。凝りは点ではなく面でありますので、面全体に鍼がいきわたるように行っていきます。
凝りに鍼が当たるとズシーンといった響きがあるかと思いますが、そのまま置いておく(置鍼するといいます)ことで凝りが和らいできます。
このように深部の筋肉の凝りを取り除くことで首の痛みを改善し、そのばしのぎでない根本的な解決を目指してアプローチしています。

お電話での予約はこちら

施術中でお電話に出られない場合がございます。留守番電話にお名前とメッセージを残してください。折り返しご連絡させていただきます。

ネット予約はこちら

LINEで予約する

首の痛みに関する関連記事