梨状筋症候群

しんきゅうコンパスセレクションに選出されました

当院が選ばれる3つの理由

1.ていねいで具体的な問診を心がけているから

病院や整骨院、マッサージ屋さんでこんな不満を感じたことありませんか?

  • こちらの話をしっかり聞いてもらえない
  • 難しい言葉で説明されてよくわからなかった
  • なぜこの症状が出ているのか納得いく説明がない
  • どうしたら楽になるのかアドバイスしてもらえない
問診の様子

お困りの症状やお悩みを解決していくためには、しっかりとお話をうかがう事がとても大切であると考えます。

「どんな時につらいのか?」「良くなる時、悪化する時はあるのか?」「どのようなお仕事をしていて、普段の姿勢は?」「どんなスキンケアをしているのか?」などなど、症状・お悩みとは関係ないと思われるようなことも伺っています。

2.土日・祝日も営業しているから

2020年4月のお休み予定

お仕事帰りにも気軽に立ち寄りいただきたく平日は夜8時まで受付、『平日は忙しくてなかなか通院できない』という方にも土日、祝日も営業しているためお喜びいただいております。(※)

【完全予約制】のため、ご来院いただいた際は待ち時間なくスムーズにご案内させていただきます。

(※出張のため臨時休診の場合あり)

受付時間

3.地下鉄3駅利用可能で通いやすい!

豊水すすきの駅1番出口すぐ

当院は、豊水すすきの駅1番出口を出てすぐ右の細い路地の突き当りのビルの7階にあります。大通駅やすすきの駅出口からも徒歩5分圏内とアクセス抜群です。

近隣には多数のコインパーキングや立体駐車場がございますので、お車でお越しの際はそちらをご利用ください。
(多少料金が違うようですが、30分200円くらいかと思います)

こんな症状で苦しんでいませんか?

  • 腰よりもお尻や痛みがしんどい
  • ビリビリしびれるような感覚がある
  • ももの裏にも痛みやしびれた感覚がある
  • 足がだるい、すぐにツル
  • 無意識にお尻をポンポン叩いてしまっている

すぐに当院にご相談ください

大丈夫です!一緒に頑張りましょう

当院にはこれまで梨状筋症候群でお困りの方にもご利用頂いてきました!
お尻やももの筋肉の凝りを取り除くことで、痛み・しびれ・不快症状が解消され普段通りの生活をされている方がほとんどです。

あなたの辛い症状もきっと回復できるはずですので、諦めずに当院にご相談ください!

お電話での予約はこちら

施術中でお電話に出られない場合がございます。留守番電話にお名前とメッセージを残してください。折り返しご連絡させていただきます。

 

【 営業時間 】
火曜~金曜日:13時~20時
  土日・祝日 :10時~18時
【 定休日 】
毎週月曜日(学会参加や出張のため臨時休診の場合あり)

ネット予約はこちら

LINEで予約する

喜びの声が届いています

完治は望めないと諦めていましたが…

お客様写真
アンケート用紙

袴谷先生に診ていただくようになったきっかけは、座骨神経痛でした。

完治は望めないと諦めていましたが、週に1回診てもらううちに見る見る楽になり、今では痛みを忘れてしまうほどにまでなりました

若い頃から腰だけでなく、首・肩・背中に常に凝りや痛みを感じていた私は、まさに満身創痍の状態でしたので、その後も継続して施術をしていただきました。

特に肩は息子に指圧してもらう度に「人間の堅さではない。岩のようだ。」と言わせるくらい凝り固まっていましたが、月に1~2回ほど袴谷先生に診ていただ(く)うちにすっかり「人間の肩」(笑)にもどりました。

現在も定期的に首肩を中心に診ていただきながら体調を整えていただいています。様々な治療に関心を持って研究熱心な袴谷先生との出会いを心から幸せに思っています。

50代 主婦 R・Sさん

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

そもそも梨状筋症候群とはなにか?

深層外旋六筋と坐骨神経

腰から足にかけて伸びている坐骨神経(イラスト黄色の線)が、お尻の深部の筋肉(深層外旋六筋:イラストのピンク色)の1つ「梨状筋」によって圧迫・刺激されることによって、お尻や足(特にももの裏側)に「痛み、しびれ、鈍痛など」の症状が出ることを梨状筋症候群といいます。

主な原因としては、この梨状筋がなんらかの原因によって凝り固まってしまうことが考えられています。

病院やよくある整骨院、整体院での対処法

  • 湿布や痛み止め
  • 温熱療法や電気療法
  • マッサージ
  • ストレッチ

というものがあります。
ですがこれではなかなか改善しないのが現状です。
なぜなら、梨状筋はお尻の奥深くにある筋肉ですからマッサージや電気の刺激は届かないからです!!

当院で行える梨状筋症候群へのアプローチ

腰への鍼治療

写真は腰への鍼ですが、鍼で刺激を加え、凝りを取り除き血流を改善させることであなたの梨状筋症候群へのアプローチが可能です!
マッサージや電気療法では届かない梨状筋へのもっとも効果的な方法が鍼灸ではないかと考えます。
あなたの梨状筋症候群からくるお尻や足の痛み、しびれにはぜひ鍼灸でのアプローチをお試しください。

お電話での予約はこちら

施術中でお電話に出られない場合がございます。留守番電話にお名前とメッセージを残してください。折り返しご連絡させていただきます。

 

【 営業時間 】
火曜~金曜日:13時~20時
  土日・祝日 :10時~18時
【 定休日 】
毎週月曜日(学会参加や出張のため臨時休診の場合あり)

ネット予約はこちら

LINEで予約する

多くの方に選ばれる5つの理由ページへ

施術料金のページへ

当院までのアクセスページへ