帯状疱疹後神経痛

帯状疱疹にかかり、疱疹は治ったのに痛みや不快感が続く・・・こんなご相談もいただきます。
こちらをご覧のあなたも帯状疱疹後神経痛でお困りでしょうか?
よろしければ、最後までお読みください。

こんなお悩みでお困りではありませんか?

  • 疱疹が出ていたところが痛む
  • ピリピリした痛み・感覚が続く
  • 焼けるような痛みや電気が走るような痛みがある
  • 洋服がすれるとなんだか痛い、変な感じ
  • お薬による痛みの管理がしにくくなってきた

ぜひ当院にご相談ください

一緒に頑張りましょう

帯状疱疹後神経痛は長引く事が多く、痛みや違和感、感覚過敏といった状態になってしまうことで日常生活にも支障をきたしてしまうことも少なくありません。
特にご高齢の方や帯状疱疹が現れていた際の初期症状が重症(疱疹がひどい・範囲が広い、痛みが強い)の方は、神経痛に移行しやすいと言われています。

 

神経障害性疼痛治療薬やペインクリニックでの局所麻酔薬やブロック注射を継続されているが、なかなか良くならない・楽な状態が長続きしないといった方も多いと思います。

 

 

大丈夫です!
きっとあななたの帯状疱疹後神経痛も今より楽になり、日常生活だけでなく趣味の事や運動なども気にせずにできるようになるはずです!!
是非ゆず鍼灸治療院の鍼灸施術を受けてみてください。

しんきゅうコンパスのセレクションに選出されました

お電話での予約はこちら

施術中でお電話に出られない場合がございます。留守番電話にお名前とメッセージを残してください。折り返しご連絡させていただきます。

 

【 営業時間 】
火曜~金曜日:13時~20時
  土日・祝日 :10時~18時
【 定休日 】
毎週月曜日(学会参加や出張のため臨時休診の場合あり)

ネット予約はこちら

LINEで予約する

多くの院から当院が選ばれる3つの理由

1. ていねいで具体的な問診を心がけているから

病院や整骨院、マッサージ屋さんでこんな不満を感じたことありませんか?

  • こちらの話をしっかり聞いてもらえない
  • 難しい言葉で説明されてよくわからない
  • なぜこの症状が出ているのか納得いく説明がない
  • どうしたら楽になるのかアドバイスしてもらえない
問診の様子

お困りの症状やお悩みを解決していくためには、しっかりとお話をうかがう事がとても大切であると考えます。

「どんな時につらいのか?」「良くなる時、悪化する時はあるのか?」「どのようなお仕事をしていて、普段の姿勢は?」などなど、症状とは関係ないと思われるようなことも伺っています。

2. 土日、祝日も営業しているから

2020年4月の休診案内

お仕事帰りにもお気軽にお立ち寄りいただきたく平日は夜8時まで受付、『平日は忙しくてなかなか通院できない』という方にも土日、祝日も営業しているためお喜びいただいております。(※)

完全予約制のため、ご来院いただいた際は待ち時間なくスムーズにご案内させていただきます。

(※出張のため臨時休診の場合あり)

受付時間

3. 地下鉄3駅利用可能で通いやすい!

豊水すすきの駅1番出口よりすぐ右の細い路地の突き当りのビル

当院は、豊水すすきの駅1番出口を出てすぐ右の細い路地の突き当りのビルの7階にあります。大通駅やすすきの駅出口からも徒歩5分圏内とアクセス抜群です。

近隣には多数のコインパーキングや立体駐車場がございますので、お車でお越しの際はそちらをご利用ください。
(多少料金が違うようですが、30分200円くらいかと思います)

 

そもそも帯状疱疹とは

水疱瘡の原因ウイルスが体の中に潜んでいて、何かのきっかけでそのウイルス再び活性化し発症します。疲労困憊であったり、過剰なストレス、体の抵抗力が落ちているときに帯状疱疹が起こると言われています。

帯状疱疹にかかると神経に沿った痛みと小さな水疱が現れるのが特徴です。

帯状疱疹後神経痛とその症状

帯状疱疹を発症した際の水疱はそのうちに治りますが、皮膚症状が消えた後にも痛みが残る場合があります。これを帯状疱疹後神経痛といいます。

  • 焼けるような痛み
  • 電気が走るような痛み
  • ヒリヒリする、ピリピリする
  • 針で刺すようなチクチク感
  • 洋服がすれると痛い、違和感

このような症状を訴える方が多いです。

想像してみると、辛い症状ですよね。
神経痛がいつ良くなるのかもわからないまま、過ごすのは身体的にも精神的にもとてもキツイものがあると思います。

病院での一般的な対処法

帯状疱疹後神経痛に対する病院での一般的な対処法としては、

  • 薬物治療
  • 神経ブロック注射

が2本の柱とされています。

両方とも病院・クリニックでの対処法となりますので、帯状疱疹も含めてまずは早期に医療機関の受診をされてください。

 

 

お薬やブロック注射での治療ではなかなか改善が見られなかったり、それらと併用しての対処が鍼灸施術では可能です!!

当院が行う帯状疱疹後神経痛への施術

鍼灸施術

  1. 痛みがでている部位への鎮痛
  2. 感覚過敏になっている部位の血流改善
  3. お身体の調整をすることで疲労やストレスの軽減

を目的に行っております。

具体的には、
・鎮痛目的に直接患部への鍼施術
・血流改善を目的とした刺絡療法
・経穴(ツボ)を利用したお身体を整える鍼施術
になります。

 

先に述べたように、お薬やブロック注射と併用して早期に神経痛が改善できるように鍼灸施術でお手伝いしております。
きっとあななたの帯状疱疹後神経痛も今より楽になるはずです!!
是非ゆず鍼灸治療院の鍼灸施術も受けてみてください。

お電話での予約はこちら

施術中でお電話に出られない場合がございます。留守番電話にお名前とメッセージを残してください。折り返しご連絡させていただきます。

 

【 営業時間 】
火曜~金曜日:13時~20時
  土日・祝日 :10時~18時
【 定休日 】
毎週月曜日(学会参加や出張のため臨時休診の場合あり)

ネット予約はこちら

LINEで予約する

多くの方に選ばれる5つの理由ページへ

施術料金のページへ

当院までのアクセスページへ