逆子

しんきゅうコンパスセレクション委選出されました

当院が選ばれる3つの理由

1.ていねいで具体的な問診を心がけているから

病院や整骨院、マッサージ屋さんでこんな不満を感じたことありませんか?

  • こちらの話をしっかり聞いてもらえない
  • 難しい言葉で説明されてよくわからなかった
  • なぜこの症状が出ているのか納得いく説明がない
  • どうしたら楽になるのかアドバイスしてもらえない
問診の様子

お困りの症状やお悩みを解決していくためには、しっかりとお話をうかがう事がとても大切であると考えます。

「どんな時につらいのか?」「良くなる時、悪化する時はあるのか?」「どのようなお仕事をしていて、普段の姿勢は?」「どんなスキンケアをしているのか?」などなど、症状・お悩みとは関係ないと思われるようなことも伺っています。

2.土日・祝日も営業しているから

2019年12月のお休み予定

お仕事帰りにも気軽に立ち寄りいただきたく平日は夜8時まで受付、『平日は忙しくてなかなか通院できない』という方にも土日、祝日も営業しているためお喜びいただいております。(※)

【完全予約制】のため、ご来院いただいた際は待ち時間なくスムーズにご案内させていただきます。

(※出張のため臨時休診の場合あり)

受付時間

3.地下鉄3駅利用可能で通いやすい!

豊水すすきの駅1番出口すぐ

当院は、豊水すすきの駅1番出口を出てすぐ右の細い路地の突き当りのビルの7階にあります。大通駅やすすきの駅出口からも徒歩5分圏内とアクセス抜群です。

近隣には多数のコインパーキングや立体駐車場がございますので、お車でお越しの際はそちらをご利用ください。
(多少料金が違うようですが、30分200円くらいかと思います)

こんな症状で苦しんでいませんか?

  • 産婦人科で逆子といわれた
  • 逆子体操をやっているけど合っているのかな
  • 逆子のままだったら帝王切開になってしまう
  • 足のお灸を勧められてやってみているけど・・・

当てはまる方はすぐに当院にご相談ください

いっしょに頑張りましょう

あなたのお悩み、私にお任せください。
院長の私が必ず施術いたしますので、ご安心ください。
いままで「逆子」でお悩みの方が来院され、改善している事例が数多くあります。
一人で悩まずに、当院まで気軽にご相談ください。

逆子の原因として

妊婦さんの写真

お腹の中でスクスクと成長している赤ちゃんは頭の位置が下(恥骨の方)を向いていることが理想的とされています。それが何かしらの原因によって逆子(骨盤位)となってしまうことがあります。逆子の場合は安全を考慮して帝王切開となってしまいます。
逆子になってしまう原因の1つとして、妊娠中もデスクワークなどを続け背中や腰を丸めた姿勢でいる時間がながくなってしまう事で起こると私は考えております。
姿勢を整えるようなアプローチをして逆子を戻しましょう!

お電話での予約はこちら

施術中でお電話に出られない場合がございます。留守番電話にお名前とメッセージを残してください。折り返しご連絡させていただきます。

ネット予約はこちら

LINEで予約する

逆子体操を行う目的

妊婦さんの逆子体操のイラスト

逆子とわかった時に担当医から「逆子体操してね!」なんて冊子なんかをもらいませんでしたか?
ざっくりと体操の方法が書かれていたと思いますが、何を意識して行ったら良いのか書かれていませんね。

さきほど逆子は「背中が丸い」ことが関係していると書きましたが、ここがポイント!なのです。
お腹が大きくなることに加えて、デスクワークなどで長時間座っていたりすることで背中や腰骨が丸まってしまい、反れなくなってしまうことが原因と考えます。

 

ですので、逆子体操を行う目的は硬くなった背骨をキチンとそらせるようにする事だったのです。

産婦人科や整骨院、鍼灸院での一般的な対処法

  • 逆子体操してくださいねと言われる
  • 妊婦さんお断りの整骨院、整体院
  • 横向きでさするようなマッサージ
  • 逆子の灸として足のお灸のみ

というものがあります。
ですが、なかなかこれでは根本的な解決につながっていないのが実情です。
では、どうしてあなた逆子は改善しないのでしょうか?

 

そうです!背中や腰骨が固いままだからです!!

逆子に対しての当院のアプローチ

  • 妊婦さん用のクッション
  • 妊婦さん用のクッションでうつ伏せも可能

写真のようなクッションを使えば、妊娠中でもうつ伏せになれます。うつ伏せになることで赤ちゃんの重さが床方向にかかるので、自然と腰が少し反り気味になりますし、「久々のうつ伏せ~(^^♪」と喜ばれ、寝てしまう方もおります。

 

アプローチとしては、背中や腰のどの部分が硬くなり反り返れなくなっているのか見つけて、その周りの凝りを取りのぞく様に鍼でアプローチしていきます。また横向きで腰を反らせたり、ももの前をストレッチするような方法を用いてお腹のスペースを広げ、赤ちゃんが回りやすい環境を整えてあげています。

お電話での予約はこちら

施術中でお電話に出られない場合がございます。留守番電話にお名前とメッセージを残してください。折り返しご連絡させていただきます。

ネット予約はこちら

LINEで予約する

逆子に関する関連記事