AED

いつもご覧いただきありがとうございます!
豊水すすきの駅1番出口より徒歩1分、ゆず鍼灸治療院です。

 

 

 

寒い日が続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 昨日の夜は高校3年間をともに野球に明け暮れた仲間と久々の再開。
一人は大手企業で管理職として頑張っている男、もう一人は中国でコックとして店を切り盛りする男。それぞれ違う道に進みましたが、やはり毎日ともに汗を流したメンバーと一緒にいるだけで、すごく落ち着きますよね(^^♪

 

 

7日は成城学園にて行われた日本ライフセービング協会主催のBLS資格更新講習会に参加していました。トレーナーの資格を保持する一つの条件として、CPR&AEDの講習会を定期的に受講する必要があるのです。これは緊急時の対応として心臓マッサージ、人工呼吸、AED装着といった対応を学びます。

 

 

一般の方がなんらかの形で倒れていた場合に、119番通報があってから救急救命士に引き継ぐまでの平均時間は8分以上を要すると言われており、呼吸停止後約10分で50%の方が亡くなってしまうというデータがあります。少しでも多くの人を救命するには、もはや救急車をただ茫然を待っているだけではダメなのです。

今回は2年前の復習ということで考えておりましたが、やはり普段人が倒れている場面に遭遇することもないので「意識の確認」から「呼吸の確認」、心肺蘇生・AEDといった一連の流れを忘れておりました( ;∀;)
こういったことは普段から訓練しないと忘れてしまうし、突然の出来事の時には迅速に正確な判断ができないでしょう。インストラクターの方が何度も日々訓練!身に染み込むまで訓練とおっしゃっていた意味がわかりました。

 

 

これからは練習はできないですが、頭の中でイメージしたり教本を読み直したりいたいと思います!多くの方が心肺蘇生・AEDの知識を持っておかれることを切に願っております。
というか学校教育でやるべきですね。小学校、中学校、高校、大学(専門学校)とすべて勉強しておくべきですよね!!

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
ゆず鍼灸治療院 袴谷でした。