鍼灸について

鍼灸ページのTOP画像 鍼灸ページのTOP画像

コンパスセレクション5選

あなたは今、このようなことでお悩みはありませんか?

  • 腰が痛くてじっと座っていられない事がある
  • お尻の奥の方が痛かったり、足のしびれが時々ある
  • 毎日のパソコン作業で首コリが慢性的になっている
  • 目の奥の痛み、片頭痛が定期的におこる
  • 睡眠が浅く、朝からスッキリしない
  • 痛み止めや湿布を卒業したい!

どれか1つでも当てはまる方は、今すぐ当院にご相談ください

実は筋肉の凝りが原因

腰を抑える女性

ゆず鍼灸治療院の鍼灸(はり・きゅう)施術は、筋肉や関節の痛み・凝り、こわばり(硬さ)、シビレ(神経痛)など筋骨格系の問題でお困りの方に多くご利用いただいております。

 

たとえば坐骨神経痛・・・お尻や足に痛みやしびれが出てしまう状態ですが、これを放っておくと腰痛や膝痛など他の部位にも痛みなどの症状が波及してしまうこともあります。きちんとお尻や足の筋肉の「凝り」を取り除くことで、痛みやしびれから早期に回復させることが可能です。

 

もしあなたが何らかの不調・悩みを抱えているなら、1度ゆず鍼灸治療院にご相談ください。

電話予約する

施術中でお電話に出られない場合がございます。留守番電話にお名前とメッセージを残してください。折り返しご連絡させていただきます。

ネット予約する

LINEから予約する

喜びの声

坐骨神経痛でお困りだったお客様の感想

お客さまより口コミ

どんな施術するの?

当院の鍼灸施術の考え方としては、痛みや凝り、関節痛などの症状や辛さのある場所(筋肉・筋膜・関節・背骨など)に施術していくことで筋肉の凝りを取りのぞき、血流を回復させることが大切という考えのもとで行っております。

お身体の痛みや不調はあくまでも結果であり、筋肉や筋膜の凝りをしっかりと取り除き関節や背骨を機能させられれば、自然と痛みや不調から解放され日常生活では困らないのではと考えております。

腰への電気鍼の様子

筋肉や筋膜は、仕事や家事での決まった姿勢、長時間のパソコン・スマホ操作による猫背・首下がり、立ちっぱなし・座りっぱなし、同じ動作の繰り返しなどによって偏った使われ方をするためだんだん硬くなってきます。

 

それが長期にわたるとインナーマッスルと言われる奥深くの筋肉・筋膜にも影響しさらには背骨や関節にまで痛みなどの症状として身体に現れてきます。筋肉や関節が硬くなるとともに筋肉内の血流も低下し酸素や栄養素の運搬が滞り気味になるので、より身体が硬くなろうとし悪循環が起こるわけです。

このような理由により

表面の筋肉のみならず、ストレッチやマッサージではアプローチし難い深いところにある筋肉(深層筋肉・インナーマッスル)や背骨・関節にしっかりと刺激をする必要があると考えています。

そのため「ズーン」とか「ズシッ」というような”響き(得気)”を感じることがあるかと思います。

 

それは固く縮こまっている筋肉や筋膜に鍼が到達した証拠であり、そのまま15分~30分ほど置く(置鍼する)ことで血管が拡張し筋肉が緩んできます。そして施術を積み重ねることで柔軟な筋肉になってくるとそのような響きも少ないと考えています。


鍼を深く刺すことでしっかりと筋肉や関節にアプローチをし、表面の筋肉だけでなく深部の筋肉・筋膜の凝りも取り除くことで、血液循環を高め酸素や栄養素が届くようにするとともに、老廃物が流れやすくします(”サビ落とし”とお伝えするとイメージしやすいでしょうか)。

痛みやしびれ、不調などの症状を緩和することと再発しない身体作りを最大の目的としています。

初めて鍼灸を受ける方へ

これまでにはり・きゅうを受けた経験のない方は、様々な不安があるかと思います。正直なところ、1度受けてみていただかないと「どんな感じなのか」は言葉だけでは伝わらない事が多いですが、少しでも不安や疑問が解消されたらと思います。

「鍼の痛み」に関しては個々のお身体の状態・体調(睡眠不足なども)、知覚の差も関係します。

首や肩への鍼の様子

無痛とは申しませんが、一瞬だけ「チクッ」とする場合がありますし、何も感じなかったという場合もあります。痛みや不快感が強いようでしたら鍼を刺し直したり、場所を変えて施術できますので遠慮なく仰ってください。

 

また上記にある「ズーン」とした”響き”を痛いと感じてしまう方もおりますが、凝り・張り・硬さの強い部分への施術は響きが大きいです。このズーンとした感覚は時間の経過とともに薄らいでいきますので、もし可能であればそのまま置いておきたいとお伝えしています。

刺激量を十分に配慮して行います

はり施術を初めてお受けになる方には細く短い鍼の使用をするなど、症状や体格、緊張具合などを考慮して刺激をします。その方のお身体にとって必要な刺激量の見極めが我々鍼灸師にとって最も難しいところではありますが、何事も「過ぎたるは猶及ばざるが如し」ということで初めての方には最低限の刺激量で行いたいと考えています。

 

少しでも肩の力を抜いてご来院頂ければ幸いです。

施術時の服装について

施術する場所の肌を露出する必要がありますが(針の抜き忘れ防止のためにも)、普段着でお越し頂いて構いません。できるだけリラックスできるような服装がおススメです。

背中や肩甲骨周りの施術をご希望の際には、お着替えをしていただくこともございます。鍼灸施術用の上着のご用意をしておりますのでご安心ください。またスウェットのズボンのご用意もありますので、スカートでお越し頂いても大丈夫です。

 

以下、服装以外の施術前後の注意事項についてまとめてみました。これから施術を受けようとお考えの方は一読いただけますと幸いです。

施術前後の注意事項などについて

お身体への施術の初回料金:

8,000円(施術料6,000円+初診料2,000円)(税抜き価格)
初回の所要時間は問診・カウンセリングを行うため80分程度
※2回目以降の料金は6,000円(税抜き)となり、所要時間は30~50分程度です。

完治は望めないと諦めていましたが…

お客様写真
アンケート用紙

袴谷先生に診ていただくようになったきっかけは、座骨神経痛でした。

完治は望めないと諦めていましたが、週に1回診てもらううちに見る見る楽になり、今では痛みを忘れてしまうほどにまでなりました

若い頃から腰だけでなく、首・肩・背中に常に凝りや痛みを感じていた私は、まさに満身創痍の状態でしたので、その後も継続して施術をしていただきました。

特に肩は息子に指圧してもらう度に「人間の堅さではない。岩のようだ。」と言わせるくらい凝り固まっていましたが、月に1~2回ほど袴谷先生に診ていただ(く)うちにすっかり「人間の肩」(笑)にもどりました。

現在も定期的に首肩を中心に診ていただきながら体調を整えていただいています。様々な治療に関心を持って研究熱心な袴谷先生との出会いを心から幸せに思っています。

50代 主婦 R・Sさん

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

お陰様でばっちりライブ楽しめました!!

お客様写真
アンケート用紙

袴谷様

おはようございます。お気遣いありがとうございます。

お陰様でばっちりライブ楽しめました!!
先生に言われた通りヒール有りのブーツで行った為、いつもより背が高くなりステージが見え易いという利点もありました笑

帰宅してテーピングを剥がしてみたらまだ赤みがありましたのでアイシングして寝ました。今もまだ赤いので冷やしてます。ですが痛みはあまりないです。

階段で蟹さんになるのも効果があり、痛い!と感じる事がほぼなく過ごせています。

先生に処置して頂いて本当に良かったです。お忙しい中、急な予約にご対応頂きありがとうございました!
引き続き木曜日までアイシングとマッサージを続けて様子を見てみようと思います。

アキレス腱炎 女性 30代

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

ネット予約

LINEで予約する

衛生面の管理について

使用する鍼の例

当院の鍼灸は個々の症状と体調などを考慮し、お客さまの環境と生活スタイルに合わせて総合的な判断をし施術を行っています。とくに衛生面を考慮し、滅菌済み使い捨て鍼の使用とラテックスグローブの着用をしております。
使用している鍼は、日本製・中国製、太さ・長さが異なる様々な鍼を用意しており、その方のお身体に必要な刺激量を加えていきたいと考えています。

刺絡療法に使う三稜鍼

刺絡(しらく)といわれる伝統的な鍼の施術を行う際に用いる『三稜鍼』。
経穴(ツボ)や皮膚、細絡といわれるモヤモヤ血管に刺して少量のうっ滞した悪い血を放出させることで血液の循環をよくしようとする方法です。問診・カウンセリングにて刺絡療法が必要と判断した際に行っています。頑固な首・肩こりや腰痛だけでなく、冷え症、のぼせ(あから顔)、アトピーや蕁麻疹、花粉症、自律神経の調整にも用いております。

 

お客さまより喜びの声が続々と届いています

奥様は美容鍼、ご主人様はお身体の施術を定期的に受けられています

お客さまからの感想を掲載

健康保険で鍼灸を受けたい方へ

当院では、ご高齢や身体的な理由により歩行困難の方に対してのみ健康保険を使い、ご自宅や入所施設への訪問鍼灸施術も行っております。
かかりつけの医師からの同意書が必要であったり等、保険適応になるためのいくつかの条件がございます。詳しくはバナーをクリックして、保険治療のページをご覧ください。

鍼灸保険