先生は凝ったりしないの?

こんにちは!
ゆず鍼灸治療院の袴谷です(^^)
読者の皆さま、いかがお過ごしでしょうか!?
本日は雪予報が出ておりますので、帰宅の際は足元に十分にお気を付けくださいませ(>_<)


患者さまからよく聞かれます!
「先生はマッサージしたり、鍼したりして肩とか凝らないの??」
皆さま優しいので心配してくださいます<m(__)m>

我々施術家も人間だもの・・・凝ったり痛い所が出てきたりしますが、そこはプロですから、どうして凝ったのか、痛くなってきたのか原因と思われることは想像がつきます。
まずはその原因と思われることを止めます(行わないように注意する)。するとこれだけでも身体にとってマイナス要因はなくせますから、少しは楽になりますね!

ストレッチ

ただ、それだけでは多少の改善があっても根治にはなりません・・・。
そこで次に取り組むのがストレッチやテニスボールマッサージでセルフケアを行います。施術の合間や自宅でせっせと行って改善させます。
テニスボール一つあれば応用範囲が広くて、ある程度のコリや痛みは解消出来てしまうので本当に優れものです!!お持ちでない方は、ぜひ100円ショップで購入しておくことをおススメします(^_-)


腰の整体

ここまでやってもなかなか良くならない場合には、やはりプロにお願いしています!!
学生時代は練習もかねて、お互いに施術し合ったのですが、キチンと施術代を支払ってお願いするようにしております。治療家も人間ですから、生活習慣や身体のクセで不調が出てきますが、「かかりつけ医」ならぬ『かかりつけ施術家』を見つけておいています(^^♪


私の身体には、背中や腰に刺絡治療をしてもらうのが最も身体が楽になります。札幌では刺絡治療をしている治療院が少なく(HPに掲載していたにだけ?)、現在探しております。
そろそろ背中や腰がパンパン気味なので、どこか『かかりつけ施術家』を見つけて、行ってこようかなと考えております!!

※刺絡治療とは・・・「瘀血」と言われる循環の停滞した血液を三稜鍼などの特殊鍼で経絡やツボから取り去る方法。医師法に抵触するなどとして学校でも教わらなかったが、鍼灸師も行える合法手段として2005年小泉純一郎氏が内閣総理大臣の時に答弁書として記録が残っている。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
ゆず鍼灸治療院でした。