鍼施術について

こんにちは、ゆず鍼灸治療院@袴谷です。
本日も快晴!ですが、風が強くて砂ほこりが舞っているようです・・・こんな日は外に洗濯物を干してしまうと意外と汚れているんのですよね。そして目もかゆいです((+_+))

首・肩の鍼治療

ゆずの鍼の特徴

首肩凝りの鍼施術イメージ

ゆず鍼灸治療院で行っている鍼は、滅菌済みで使い捨て(シングルユーズ)の物を使用しておりますので、感染症などの心配はございません。
また施術の際は、使い捨てのグローブを履いての施術を行っておりますので、その点でもご安心ください!

 

鍼の特徴としては、筋肉や関節の痛み・こり・張りなどの症状がある部分に鍼を刺していくことがとても多いです。
それに加えて背骨まわりにも鍼を行うことで、身体の軸となっている背骨の歪みを整えつつ、しなやかな背骨を取り戻すように施術しています。

 

写真のモデルを務めてくださった方は、首の凝り・張り、右肩の痛み・重ダルさが主訴でした。
職業は調理師ということで、右肩を少しすくめているような格好で作業されていることと、下向き加減で作業されているような身体の状態でした。

インナーマッスル

写真では、たくさんの鍼が刺さっている点が目立ちますが、すべての鍼先が骨に当たって止まっている状態です。
「えっ!骨に当たって大丈夫なの??」と思われる方もいらっしゃいますが、鍼が骨に当たっても骨の方が硬いので、それ以上鍼が深く刺さることはありません。むしろそれ以上深く刺さらないため施術者としては安心なのです!!

 

鍼先を骨に当てることで、骨に付着する筋肉にも刺激を加えられます。そのくらい深くにある筋肉(インナーマッスル)をしっかりと緩めてこそ、血流の改善とともに痛みなどの症状が緩和していくと考えております。

刺激量

上記のような考え方の下で施術を行っていますので、やさしい鍼・刺さない鍼などよりも刺激量は強めです。
鍼を刺す瞬間のチクッとした感覚の他に、「ズシッ」とか「ズーン」といった響きがあるかと思います。この響きが苦手とおっしゃる方もおりますが、筋肉の緊張を取り除いていくためには必要なものであり、響きが強い・多いほど筋肉の緊張・凝り・硬さがあるという事とも考えます。
施術回数を重ねるにしたがって症状の緩和とともに、この響きが少なくなってくるかと思います。

 

もちろんお客さまそれぞれの体格や体質、体調、状態を考慮したうえでの刺激を行っていきます。とくに初めての鍼を体験される方には、できるだけ軽い刺激から行っておりますのでご安心ください。また不安なことや心配なことがございましたら、施術前に遠慮なくなんでも聞いてくださいね(^^♪

時には電気鍼も

腰の電気鍼

時には写真のように『電気鍼』を行うこともございます。
頑固な肩こりや腰痛、神経痛など通常の鍼では思ったほど改善がみられない場合に電気鍼をおこなうことがあります。
このあたりの判断は施術者にお任せいただければと思います。

 

このような感じでゆず鍼灸治療院では鍼施術を行っております。
まだ鍼を受けたことのない方が圧倒的に多いかと思いますが、リラックスするための慰安マッサージではなく、本当にお身体を良くしたい、症状をを解決したい方は是非お近くの鍼灸院へご相談ください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
ゆず鍼灸治療院@袴谷でした。