旭川での美容鍼

豊水すすきの駅1番出口より徒歩1分、ゆず鍼灸治療院です。
ただいま東京の目黒におります。東京でご利用頂いていた方の施術をさせていただきに来ています。やっぱりこちらは暖かいですね~どさんこにとってはすごく過ごしやすい気温です!


さて12月も旭川へ出張美容鍼に伺います。
今月はあと14日、26日の2回です(^_-)-☆
14日は15時~と16時~の枠に空きがございますので、ご希望の方はご連絡くださいませ<m(__)m>
ご予約&お問合せはこちらから

 

当院では、美容鍼の際に写真のような特殊器具と鍼を使用しております。多くの治療院で行われている美容鍼は筒に入れた鍼を「トントン」と叩いて鍼をするのですが、どんなに細い鍼でもやはり「チクッ感」はあります。


皮膚に対して器具をしっかりと押し当てることで、鍼の鋭い「チクッ感」を極力なくすことが可能となり、お客様にとっての不快感を極力減らすためにこちらの道具を使用しております。

 

また使用する鍼も最大8㎜しか刺さらないような短い鍼で行います。この鍼を使用する理由は、美容鍼でアプローチしたいのは真皮層ですので、せいぜい3㎜程度の深さで良いわけです!



本日は、当院の美容鍼で使う器具と鍼について解説させていただきました。この他にもアプローチ内容によってはトントンする鍼や鍼通電(電気鍼の方が伝わりやすいかな?)するために少し長めの鍼をしようすることもございます。
お客様のご要望によって使い分けしておりますので、なんでもご相談くださればと思います(^^)

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
ゆず鍼灸治療院の袴谷でした。
美容鍼(美顔鍼)についてはこちらから