美容鍼で行なっていること②

ゆず鍼灸治療院の袴谷です。
本日は風邪が強くて、より厚手のコートを羽織ってきました!だんだん冬モードに突入ですね(+_+)来週半ばには市内も初雪予報がでていますので、足元にご注意くださいね!!

美容鍼で行なっている3つのこと

②すっきりお顔について

前回の続きで、②スッキリお顔についてご説明して行こうと思います。
前回の記事、美容鍼で行なっていること①を読まれていない方は、そちらからどうぞ~(^_^)

 

お顔のツボや筋肉に鍼を刺すことで、お顔の血流が良くなります!
これは顔や皮膚の細胞が鍼を「異物だ」「悪者だ」と認識して、血管を拡張しその部分にたくさんの白血球を集めることで、異物をやっつけようと働きます。
これがいわゆる免疫機能ですね。こういったお身体に元々備わっている働きを利用しているのが鍼灸もしくは美容鍼になります。

 

血管が拡張し血流が良くなることで、その部分に留まっていた血液や老廃物もスムーズに流れるようになりますし、新鮮な血液もどんどん流入してくることになります。また血流改善に伴ってリンパ液の流れも活性化することで、お顔のむくみ・くすみ対策につながるという事です!!

美容鍼を行った日は十分な保湿を!

上記のように美容鍼にてお顔の血流・リンパの流れが改善されますので、美容鍼を行った当日は、「フェイスマスクをしたりもおススメなので、いつも以上に1手間、2手間かけてスキンケア(特に保湿)をしてくださいね」と伝えています。

 

ほとんどのお客さまから言われることは、
『化粧水をグングン吸収してくれた!』という感想です。
これもやはり血流が良くなっている事での影響で、スポンジのように吸収してくれるはずです!!
むしろそれまでは、化粧水を「乗せていた」ような感じであって、本当にお肌には浸透していなかったのかもしれませんね( ;∀;)

 

保湿が上手くできるとお顔がみるみる明るく、そしてパンっと張りのあるお肌になってきますので、その変化を楽しみつつ観察してみてください♫

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
ゆず鍼灸治療院の袴谷でした。
美容鍼ページはこちらから

 

当院のベーシックな美容鍼コースは、お顔に30本~40本ほどの鍼を刺しています。100本以上刺す治療院さん、サロンさんもあるようですが、本数が多いとその分、内出血の確立も高まります。たくさんの本数よりも必要な個所、ツボ、筋肉にしっかりとアプローチできれば少ない本数でも変化してくれますよ(^^)