美容鍼のデメリットって?

ゆず鍼灸治療院で行なっている美容鍼、お顔・肌にとってすごく良いことが多いのですが、やはりデメリット(悪い点・欠点)もございます。
皆様に施術前には必ずご説明させていただいていますが、このblogを読まれている方にもご承知おきいただき、ご自宅近くの治療院などで美容鍼をお受けいただければと思います!

痛みがある

我々鍼灸師からすると当然なのですが、一般の方(特に鍼を初めて経験される方)はすごく不安だと思います。

 

鍼を刺しますので、『無痛』ではございません。
刺す場所にもよりますが、チクッとした感じがあるかと思いますし、痛みの感じ方は個人差が大きいので痛くないという方もいれば、「痛い(>_<)」とおっしゃる方もおります。
ですので、1度経験していただくしかないかと思いますm(_ _)m

 

また、睡眠不足を含めてご本人の体調が良くないとお身体が敏感になっておりますので、「チクッ感」が強いですよとお伝えしております。

内出血

鍼を外した際に血が皮膚の下に留まってしまうと内出血になる可能性が高いです。
ホクロくらいの大きさがほとんどで、個人差はありますが10日~2週間ほどで消えてくれます。


※写真は内出血がわかりやすいように膝の写真を使用しました

 

稀に内出血が1円玉くらいの大きさに広がってしまうこともございます。これはお顔に無数に巡っている血管を鍼で傷をつけてしまったことと考えられます。
大きめにできてもぶつけた際の青あざや点滴の際にできてしまう内出血と同じで、日数はかかってしまいますが自然と消えてくれます。
ですのでご安心ください!


もちろん我々鍼灸師も細心の注意をはらい、できるだけ内出血が起こらないように工夫しています。

コスト面

美容目的の鍼施術の場合には、基本的に健康保険の取り扱いや医療費控除として申請できません。
ですので、1回あたりの費用が高い!と感じてしまう方もいらしゃるかと思います。


さらに1回の施術でガラッとお顔・肌が変化し、その良い状態が数ヶ月とか1年続くわけではありません。

※もしそれをお望みでしたら美容外科の受診をおススメします

 

年齢を重ねていき身体・お顔が老化していくのをいかに、ゆっくりにするか、ガタンと悪くならないようにするかがアンチエイジング医学(抗加齢医学)です。ご本人の目的・目標にもよりますが、定期的に継続された方が良い状態をキープできるようになると思います。

(ゆず鍼灸治療院ではこのようにお伝えしています)

さいごに

今回は美容鍼のデメリットをお伝えしてみましたが、それ以上に施術を受けることでのメリットはたくさんあるかと思います!
ぜひ、お近くの治療院さんなどで美容鍼を体験されてみてください(^^♪

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
札幌市中央区のゆず鍼灸治療院@袴谷でした。
ゆず鍼灸治療院のホームページはこちらから↓
ゆず鍼灸治療院