五十肩と猫背の意外な関係

五十肩でお困りの方も大変多いのですが、皆さまの症状・状態も様々で、夜中の痛みで睡眠が妨げられている方、バンザイすると痛い方、ふっと動かしたら痛い方、腕を後ろに回せない方、ある一定の角度でのみ痛い方など本当みなさん違いました。もちろん痛いと訴える場所もまちまちで、肩の付け根であったり、上腕部であったり、首から肩にかけてであったり・・・様々でした。
左肩の痛み

五十肩のある人の特徴!?

猫背

ただし、五十肩の特徴として『猫背』の方が多かったですね!!
にわとりが先か卵が先か・・・五十肩が先か猫背が先か・・・

ではここで皆さんイスに座って試してみましょう!
背中をグッと丸めて猫背にしてください。その状態でバンザイをしてみましょう
腕がしっかりと上がっていますか?
次に背筋を伸ばし、よい姿勢でバンザイしてください
猫背の時よりもしっかりと腕が上がっていますよね!?

背中が丸い(猫背)だと腕が上がらない

そうなんです!猫背だと背骨が丸くなっているので腕は上げにくくなるのです。
肩の痛みでお困りの方、ご自身は猫背だと自覚はありますか?
いくら五十肩のために肩関節のリハビリばかりしていても、猫背も改善しないと完治しません。

猫背の方は背中や腰の筋肉、背骨周りの小さい筋肉が固くなり柔軟性を失っており、さらに背骨の関節も伸びにくく(胸が張れない状態に)なってしまっています。
当院では鍼灸治療で肩周り、背中や腰などの筋肉にアプローチすることで筋肉の緊張を緩和するとともに、筋膜リリースや関節運動を行って胸を張れるような筋肉の柔軟性を取り戻し、猫背の解消を行うようにしております。
猫背を解消することで、肩関節への負担も軽減されると考えております!!

五十肩の程度によっては施術回数が必要となりますが、当院は自費診療のため整形外科でのリハビリを継続しながらでも、治療することは可能です!
五十肩などでお困りの方はぜひ当院へご相談ください。
特にリハビリに通っているが、なかなかスッキリしない方はぜひお声ばけくださればと思います。鍼灸治療をぜひ試してみてください。