箱灸

札幌市中央区のゆず鍼灸治療院です。
ようやく初雪が観測されましたが、今年はずいぶんと遅かったようですね。その分例年にないくら雪が多いのは勘弁してほしいです((+_+))
治療院前のコンクリート部分や駅出入り口は滑りますので、くれぐれもご注意ください!!

箱灸

この木の箱はいったいなんだと思われましたか??
実はお灸の1種『箱灸』というモノです。
温灸剤をこの木の箱の中で燃やして、お腹や背中、腰を温めるのに使っています。
木箱の底には金網が付いているの、温灸剤が落下する心配はありません。
洋服やタオルの上からでも温められますし、持ち手がついているので熱すぎければ移動させられるんです(^^)

赤外線や湿熱ホットパックもご用意しておりますが、箱灸を使うとほっこりと温まるので、寝てしまう方もチラホラzzz身体も温まりスッキリしますね♫


使用している温灸剤は、もぐさを炭化させて煙がでない・臭くない・灰がおちないよう工夫されています。また松節エキス&桂皮(シナモン)エキスを合わせた「松桂エキス」が配合されているものですで、身体を温める効果がより一層期待できます!
私自身、お灸の煙、たばこの煙などが苦手なので(ノドが痛くなってしまうのです・・・涙)、施術する側としてもこちらの温灸剤は本当に煙が出ないので助かっています(^_-)

ご自身での冷え対策も

本日は「箱灸」をご紹介させていただきました!
皆さんもそれぞれ寒さ対策・冷え対策をしっかり行いましょう。特に手首、足首、首(頚部)、お腹の冷え対策は万全にお願いします<m(__)m>
レッグウォーマー、腹巻、マフラー、手袋、ホッカイロ、足湯、温泉・・・etc



ゆず鍼灸治療院、袴谷でした。
ゆず鍼灸治療院ホームページはこちらから