膝の痛み・こわばり

豊水すすきの駅1番出口より徒歩1分、ゆず鍼灸治療院です(^_-)-☆
朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたが、皆さまいかがお過ごしですか?

 

 

2015年も残すところ1週間程度です。
当院は30日まで診療予定ですが、ありがたいことにたくさんのご予約を頂きまして、29日の夕方以降のみ予約をお受けできる状況です。

 


さて当院は膝関節の治療を得意としております!
・歩くと膝関節が痛む
・正座ができない
・仰向けにねると膝が床から浮いている
・階段の上り下りがキツイ
・腫れてしまっている
・O脚が気になってきて
・昔痛めた古傷がまた痛くなってきた   など

このような症状の方に当院をご利用いただいております。

 

 

治療方法と致しましては、
どのような事で痛みを強く感じるのか?
日常生活で困っている動作は何か?
膝周囲の筋肉が固いのか?
関節が固いのか?
関節面で捻じれが起こっているのか?
筋力低下を起こしているのか?
冷えて痛いのか?

 

といった事を検査したり触診したりして判断します。
その後筋肉を押したり、曲げ伸ばししたり、ストレッチしたり、鍼灸したりとを駆使して治療します。

 

 

もちろんセルフケアとしてご自宅でできるストレッチや筋トレ、テニスボールマッサージをアドバイスし、ご本人も治療に参加して頂きます。そうすることで痛いなと感じる際にご自分で可能な限りの対処方法を覚え実践し、治療を受けられない時でも対応できるようになって欲しいからです。

 


1回の治療でスッキリ痛みは取り切れないと思いますが、可動範囲が広がったり痛みの程度が減らせることと思います。それを長持ちさせるためにもセルフケアを覚えて頂きたいのです!!

筋肉や関節が固くなっているケースは治療の感触がとても良いように思いますが、筋力低下を起こしているケースや筋肉に『よい張り』がないケースは、マッサージなどにて痛みが増してしまうこともちらほらありました・・・。

 


やはり痛くなる前から身体を動かしていた方が痛みなどに悩まされないで健康的に過ごせるのかなと思う今日この頃でした(^^♪

 

 

ゆず鍼灸治療院の袴谷でした。
最後までお読み頂きありがとうございました。
ホームページはこちらから