お顔の歪みの原因とは!?

札幌市中央区にある隠れ家治療院の『ゆず鍼灸治療院』です。

15日~17日まで東京出張のため休診となります。大変ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承くださいませ。
なお、メール、LINEにて予約は受け付けておりますので、18日以降でご希望の日時をお知らせくださいませ。


お顔の歪み

フェイシャル

最近ご相談が増えているのが、お顔の歪みで悩まれている方。実際にお会いして話しているとそんなに気にはならないのですが、仰向けで寝てもらうとハッキリ左右の歪みが・・・。

顔の歪み原因としては、
・噛みぐせ
・歯の問題
・食いしばり
・効き目、視力差
・表情筋の使い方のクセ
といったところでしょうか。


噛みぐせ:左右バランスよく噛んでいるつもりでもどちらか一方に食べ物が寄ってしまうはず。その状態が続くと左右の噛む筋肉にアンバランスが生じてお顔の歪みに繋がっていきます。個人的にはこの問題が1番多いように思います。

歯の問題:親知らずがあるとかないとか、虫歯の治療中で先にお話した噛む方が一方に寄ってしまうといった事が考えられます。

食いしばり:無意識のうちに食いしばっている方は非常に多いのですが、エラ張りタイプの方はほとんどが食いしばりが強いように思います。首・肩こりも強くなってしまいますし、歯も擦れてきますので、気がついたら「はっ~」と歯と歯の接触を開放してあげましょう!

効き目、視力差:どうしても効き目で物を見がちだったり、視力差があると目を凝らして見てしまうなど偏った使い方をしてしまいます。特に目を凝らして見るクセがついてしまうと眉間や鼻の付け根にシワが出てきてしまいますね。

表情筋の使い方のクセ:これは自分で気づかない事が多く、ダメなわけではないのですが、自然と左右差が生まれてしまいます。笑顔のつくり方だったり目を見開くクセだったりが多いかな。


ゆがみチェック

チェックしてみましょう

ご自身でお顔の歪みをチェックしてみましょう!

①鏡を持って仰向けに寝ます
②両手で鏡を持ってお顔を見てみましょう
③眉間の中心・鼻先・アゴ先を一直線として左右差がないかチェックしてみましょう
※位置だったり高さの違いがわかりやすいかと思います。
 


いかがでしょうか?
中心線上にあるはずのアゴが左右どちらかにシフトしてしまっている方もいらっしゃいます。おそらく噛みぐせによるものですね!この中心線が狂ってしまっている方は要注意!!上記の歪みを作っている原因をひとつひとつ見直して改善して行く必要があります。



当院の美容鍼でも歪みに対して施術を行っておりますが、これまでの歪みやクセを改善するには、短期間で数回の施術が必要です。なぜなら期間が空くとまた歪んできてしまうから!!
まずはご自身のお顔の歪みを知ることから始めてみましょう♪


本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

豊水すすきの駅1番出口より徒歩1分、ゆず鍼灸治療院の袴谷でした。

美容鍼ページはこちらから