火鍼

火鍼の練習材料

豊水すすきの駅1番出口より徒歩1分、ゆず鍼灸治療院です。
だんだん日が短くなってきましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

 

昨日の朝方はラグビーワールドカップの日本vsアメリカがありましたね!日本時間では朝4時試合開始ということでしが、早起きして眠い目をこすりながらテレビ観戦しておりました。
選手のみなさんがベストを尽くしてくださり、本当にナイスゲームでした☆
3勝おめでとうございました。そしてお疲れ様でした!!

 

さて昨日は『火鍼』という鍼灸術の必殺技を教わりに多摩川駅の方へ行ってきました。
そして上の写真が昨日の道具と相棒たち!
カレーでも作ったのか?(笑)と思われた方・・・よ~く写真みてください!!
オクラと大根がわかりやすいかな!?

火鍼という方法

それぞれの野菜の中央付近、1点だけ黒くなっている所があるのがわかりますか?その点だけを目標に、温めた鍼を0.1秒の速さで刺す練習なんです。
そう!電光石火の北斗神拳のように一瞬で鍼を刺して抜きます。
講師の先生の華麗な技に見とれながら、たくさんお野菜で練習してきました。

 

最後の1時間はパートナーになっていただいた方とお互いの腰や背中をお借りして火鍼を行なってみました。
以前から数名の患者様には使ってきましたが、この治療効果には皆さん驚かれます!
見た目は火で炙った鍼をブスっと刺しているので恐ろしいですが、意外と痛くないし、一瞬過ぎて「あれ?もう終わり?」と言われてしまうことも・・・(^_^;)


運動器疾患といわれている筋肉や関節の痛み・こわばりに最大の効果を示します。こんなに効果的な治療は積極的に取り入れていきたいと改めて思いました。今後も練習を重ねて、
『刺絡』とともに当院の鍼灸治療の軸にしていきたいと考えています!!

 

ゆず鍼灸治療院の袴谷でした。
ゆず鍼灸治療院