火鍼・燔鍼

豊水すすきの駅1番出口より徒歩1分、ゆず鍼灸治療院の袴谷です。
今年も残すところあと10日ほどとなってきましたね(^^)
当院から見えるすすきの駅周辺は毎日多くの人で賑わっております!!特に週末は凄いタクシーの台数が列をなして客待ちをしていますよ(;^ω^)

火鍼

最近出番の多くなってきた『火鍼・燔鍼』についてご紹介いたします。かしん・はんしんと読むのですが、何となくどんなものかイメージできますか??

鍼治療の1種なのですが、火で温めた鍼を一瞬だけプシュッと刺したり、チョンチョンと接触させたりする方法です。これにより鍼の刺激に加えて「熱刺激」も加えられることになります。


適応となる症状としては、頑固な肩凝り・腰痛はもちろんのこと、もっともすぐれているのは『冷え』からくる筋肉や関節の痛み、神経痛に対しては大変有効な方法です!
ただし刺激量が普通の鍼治療よりも多くなるので、細心の注意が必要になります。

熱刺激が加わるので、
・かゆみ、赤み、ほてりなどがでる場合があること(心配はいりません)
・かゆい時は、かかないで冷やすこと
・当日の入浴はなしで、シャワー程度にする
とこんな感じで注意点はありますが、特別な不安は必要ありませんのでご安心ください<m(__)m>

火鍼燔鍼

写真のように熱して赤くなった鍼を瞬時に患部やツボに刺しますので、施術を受けた感覚としてはミサイルのような感覚でズーンと奥にまで響く感じがあります!
万人に合う方法ではないので、冷えが強くて起こっている症状の方にはご相談し施術させて頂きます。


当院ではこのような特殊な方法を用いて行うこともありますが、その方のお身体・症状に合った施術を提供できればと考えております。



本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
当院は30日18時までの受付となります。完全予約制で行っておりますので、日程がわかりましたら早めにご予約いただければと思います☆
ゆず鍼灸治療院の袴谷でした!


ゆず鍼灸治療院HPこちらからページはこちらから
鍼灸ページはこちらから