筋肉痛に鍼灸治療

こんばんは。
豊水すすきの駅1番出口より徒歩1分、ゆず鍼灸治療院・袴谷です。

 


突然ですが皆さんは筋肉痛で身体がパンパンになったことありますか?
学生のころ運動部に所属していた方はもちろんですが、ハイキングや大掃除などいつもの日常と違うことをされた翌日や翌々日に筋肉痛が起きてしまいます。

 

なぜ筋肉痛が起こるかという事は医学的に解明されていないようですが、
当院では筋肉の過剰な伸び縮み運動により筋肉に微細な損傷が起こり、その回復過程として起こっているのではないかと説明しております。

 

 

では筋肉痛になった場合には皆さんどのように回復させてますか?
・安静にしている
・軽い運動をする
・冷やす

・マッサージをするor受ける
・お風呂やサウナにはいる
・睡眠時間をとる
当院をご利用の患者様に伺っても、やはり血流を良くしたりリラックスして回復を待たれる方が多いですね。

 

 

さらにより早く解決したい方や翌日の練習や試合に持ち越したくない方には、ぜひ鍼灸治療を受けられることをおススメいたします!
上記解決方法も素晴らしいのですが、鍼灸治療には血流の改善、リラックス効果、微細損傷の修復促進といった効果が期待できます。

 

 

筋肉痛が起こってパンパンになっている筋肉・筋膜に対して、極細い鍼で、小さい穴をあけることで内圧を低下させ、筋肉・筋膜により良い血流を流し込むことで回復を促せると考えられます。
またお灸による温熱効果で筋肉の緊張緩和・お身体のリラックス効果が期待できるので、当院でも筋肉痛になってしまった方や学生さん、アスリート、ランナーなど多くの方に鍼灸治療を受けていただいています。

 

 

※筋肉が明らかに腫れていたり、熱をもっている場合には、単純な筋肉痛ではなく肉離れなどのケガも考えられます。
判断が難しいところではありますが、痛み方がいつもと全く違う・1週間以上たっても回復しないといった場合には医療機関の受診をおすすめいたします。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
ゆず鍼灸治療院、袴谷でした。