季節の変わり目にご用心!

札幌市中央区のゆず鍼灸治療院の袴谷です。
札幌市内はようやく普段の生活に戻りつつありまして、14日から大通公園にて行われているオータムフェスタもたくさんの人で賑わっておりました!
街中が賑わっているとなんだか嬉しくなります(^^♪

季節の変わり目

お天気のいい日が続いておりますが、北海道の短い夏はもうお終いですかね!?
こんな季節の変わり目は、ギックリ腰や寝違えでお困りになる方が増える印象があります。
私の予想では、夏場の冷たい物の飲食とエアコンなどによるお身体の『冷え』が原因ではないかなと思っております。
私もそうですが、夏場の暑い時にはノド越しのよい冷たいもの、暑いところから涼しい部屋へ入ったときの気持ちよさを体感してしまうと、どうしても何度も繰り返してしまいますよね・・・。ダメだとわかっているのですが・・・。

ギックリ腰・寝違え

自分では気づかぬうちに、お身体(手足だけでなく内臓も)が冷えてしまい、働きが鈍くなってしまっているかも!ほら、皆さんも寒い冬の朝はなかなか布団から出たくないでしょ!?寒い外では縮こまって歩いているでしょ!?

手足や内臓も一緒ですね!!冷たい(寒い)環境では働きが鈍くなっていたり、機能が衰えていたりすると思います。
そんな状況で夏場と同じように生活していたら、ギックリ腰や寝違えといった急な痛み・激痛は現れる可能性大!!!!

冷え対策として

ギックリ腰になったことのある方はお分かりかと思いますが、二度とあんな経験はしたくないもの。くしゃみや咳でも痛いし、起き上がれずトイレもいけないくらい酷い方も。

そんな状態にならないように、痛みが出る前に予防としておススメしたいのが、
【お灸】
空いた時間に写真のように、お腹にお灸を行ってみました。

箱灸

箱灸

木の箱の中には、炭化されたお灸が入っていてこちらを燃やして、温めています。
煙や嫌な臭いもほとんどなく、衣服の上からもできるので火傷の心配が少ないのがメリット!!
熱くなってきたら、他の場所へも移動できるという優れもの(^_^)

30分くらい温かいので、お腹がポカポカになり、今夜はゆっくり眠れそうです♫

 

ご自宅では

このようなお灸はご自宅にはないでしょうから、カイロを使ってお腹や腰、背中を温めたりできますね。また夏場はシャワーで済ませていた方も多いかと思いますが、ゆっくりと入浴することも大切です。
※ただしのぼせやすい方は、ぬるめのお湯で半身浴をおススメします。


本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
ぜひカイロやお風呂で身体を温める事を意識して過ごしてみてください。
ギックリ腰になってから辛い思いをするのは、あなたご自身ですからね!!


札幌市中央区の『ゆず鍼灸治療院』の袴谷でした。
ゆず鍼灸治療院