枕元に置いている目覚まし時計がわりのスマホ

ゆず鍼灸治療院の袴谷です。
2月の寒さの影響か毎日ちょこっとずつ空いた時間があるので、ホームページやblogを修正したり、より見やすくしております。
当院をご利用くださる皆様のおかげで、しんきゅうコンパス内の当院の口コミ数も90を超えました!本当にありがとうございます。今後もご利用いただき率直な感想を頂戴できればと思います(^^)

睡眠の問題

当院にお越しくださる方で睡眠に問題のある方にはしっかりとお伝えさせていただいております。
睡眠の問題としては、
・時間が短い(寝つきが悪い、中途覚醒)
・質が悪い(朝起きてスッキリしていない、疲れが抜けない、朝からダルイ)
・夢をよくみる(悪い・よくない夢が多い)
・まぶたや目の下がケイレンする
・日中に睡魔がくる
などざっと考えてピックアップしてみましたが、まだまだあると思います。

このブログをお読みの方で上記項目に当てはまる問題がある方は、この先も読んでくださいね。

 

睡眠の問題として挙げた項目は様々な原因が考えられます。昨今よく耳にするようになった「睡眠時無呼吸症候群」もその原因の1つだと思います。また枕や寝具の影響、飲酒、お仕事やご自宅の環境、スマホの過剰使用によるブルーライトの影響など・・・こちらも挙げたらきりがないと思います。

電磁波の影響

よくお客様にお伝えしているのが、電磁波の影響による睡眠の問題。
睡眠になんらかの問題がありそうな方々にいろいろなお話を伺っていると、スマホを目覚まし時計として使っているので枕元に置かれている方が多いですね!!
電磁波なんて目に見えないし、信じる・信じないはそれぞれあるかと思います。

ただ、上記に挙げたような睡眠の問題がある方は、ぜひ試してほしいです。

寝る前に機内モードにする

これだけで電磁波を完全シャットアウトできるわけではないですが、ぜひ試してみることをおススメします(^^♪
できれば1週間以上は試してください。

※機内モードにしても目覚まし時計が使えることはあらかじめ確認しておいてくださいね!寝坊しても私は責任とれませんので笑

 

当院をご利用いただいている睡眠に問題のあるお客様の多くが、機内モードにするだけで睡眠の時間・質が向上し、夢を見る回数が減ったり、まぶたのケイレンがなくなったりされました。

できれば寝室とは別のお部屋にスマホを置いたほうが良いですけれども、本当に手軽にできることですから1週間以上試してみてくださいね。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
ゆず鍼灸治療院の袴谷でした。