耳つぼ療法

以前、耳つぼについてblogを書いたことがありました。
耳ツボダイエット
耳の日

これまで耳つぼを教わりたいなぁと思いつつも、
なかなか機会がなかったこと
必要に思えていなかったこと
良さそうな講習会を見つけられなかったこと
などの理由からしっかりと学ぶ機会がありませんでした。

 

しかし先月の北海道胆振東部地震での地震や余震、全道的な停電の影響で、お身体の不調を抱えてししまったり、不調と感じないまでも「なんとなくいつもと違う」といった方がとても多く見受けられました。

 

そんな時にマッサージや整体、鍼灸でお身体をリラックスさせてあげることも大切なのですが、今現在もある余震でなかなかリラックスモードになれないのが現状なんですね((+_+))
そこで耳つぼにシールを貼って持続的に刺激を与えておくことで、体調管理やなんらかの症状を緩和できないかなと思うようになりました!!

耳に現れる身体の状態

耳

耳には赤ちゃんが逆さまになったような状態で耳つぼが配置されています。
耳たぶのあたりが頭やお顔
耳の穴の横が心臓や肺
耳の外側の出っ張りが背骨
といった具合にツボがあります。

 

私が以前まで知っていた耳つぼ療法は「この症状にはこのツボとこっちのツボ」といった具合に決まってるように思っておりましたが、
本来の耳つぼ療法は、『耳を診て、症状を聞いて、その方に必要なツボをチョイスする』のが正しいんだと考えるようになりました。

 

お身体の不調や症状があると耳の一部がカサカサしていたり、赤くなっていたり、斑点のようなものが見えたり・・・。まじかで見ると皆さんの耳には色々なサインが現れています。このサインを見つけて対処してあげることができれば、より健康に・元気になれるはず!!

 

今月末に「耳つぼ療法」の講座に参加させていただき、より詳しく学んできたいと思っております。
またそのレポートは当ブログにて綴りますね(^^♪