お尻のマッサージ

さて昨日は、以前からご利用頂いている方の治療をさせていただきました。
いつもは首から肩にかけての痛みと強いコリを仰るのですが、昨日はお尻の痛みも訴えられており、この方がお尻が痛いと初めておっしゃたので驚きました!!
お話を伺いながら、触ったり押したり動かしたりしてみたところ、一部に筋張って固くなっているところがあり、どうやらこれが元凶のようです。

 
お身体をいつものように全体的に施術し、お尻の痛みはどうですか?と伺うと、「まだ痛い」とのこと。この筋張ったところに直接鍼をして様子を伺ってみると、「さっきよりも痛くない」とのことでした。また痛みが出てきてしまう可能性があるので、お尻のテニスボールマッサージをアドバイスさせていただきましたので、こちらでも紹介しますね!

お尻のマッサージ方法

  1. 椅子に座ります(この時椅子の座面は固めをおススメ!)
  2. 痛い部分の確認(押したり動かしてみてください)
  3. 椅子の座面とお尻の間にテニスボールを挟みます
  4. ボールをゴリゴリと動かしてマッサージ♪
  5. 適度に行ったら痛みの再確認!

※ボールが当たりすぎて痛いときはタオルなどをかませて行うと緩和します。
※長時間・無理やり行わなず、まずは短い時間で軽めに行ってみてください。
※マッサージ後に痛みが強くなる場合には、やらないでください。

 

お尻の痛みをお持ちの方はぜひ試してみてください!!
本日も最後までお読みいただきありがとうございました☆