震災・停電などによるお身体の不調

札幌市中央区のゆず鍼灸治療院です。
9月6日の早朝に起こった北海道胆振東部地震から1週間以上が経過しました。治療院のある街中も、普段の土日のような活気が戻ってきました!
しかしスーパーやコンビニには陳列棚がスカスカで、依然として品物が不足しているようです。

今もなお避難所生活をされている方もいらっしゃるようですので、一日も早い復興を願っております。

身体のこわばり・緊張

ゆず鍼灸治療院は停電の影響もあり、9日に営業を再開させてもらいました。
今週お越しくださったお客さまのお身体を拝見すると、なんだかお疲れ気味・・・。お話を伺うと、痛みはないけれどもダルイとか、なんとなくスッキリしない・具合悪いといったお返事をいただく事が多かったです。

 

おそらく地震や停電、断水、そしてまだ続いている余震の影響で、お身体が普段よりも少しこわばっていたり、緊張しているのではと予想しています。
そのせいか呼吸が浅くなっていたり、脱力できていない方がいらっしゃいました。

深呼吸をしてみよう

このような状況ですから、リラックスして~とか力抜いて~とお伝えしてもなかなかできません。ご自身のリラックス方法やストレス発散方法のほかに、入浴したり大声を出したりして発散しては?なんてお伝えしています。


ほかに私からのアドバイスとして、『深呼吸』をしてくださいとお願いしています。

お越しになった方の呼吸を観察すると、普段よりも呼吸が浅かったり、若干早かったり・・・。やはりどこか緊張しているのでしょうね((+_+))

方法は簡単!

①仰向けで寝ます
(膝を立ててもよいですし、座ったほうがリラックスできるのであれば座って、あぐらでもOK)

②大きくしっかりと息を吐きます

(呼・吸なので吐く方から始めましょう)

③しっかりと吐き切ったら、大きくゆっくりと吸います


④もうこれ以上吸えない状態まで息を吸ったら、また吐きましょう


⑤繰り返し10回くらいですかね

 

※腹式呼吸、肺呼吸のどちらでも構いません。
両方できる方は、5回ずつとか交互にとか行ってみると良いかと思います。
※リラックス・脱力することが目的なので、頑張りすぎずに行いましょう!!

おわりに

今後も余震や計画停電などがあるかと思います。くれぐれもご注意しながらお過ごしください。
一日も早く普段の生活に戻れるように、北海道民みなで力を合わせて頑張りましょう!!


本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

札幌市中央区のゆず鍼灸治療院@袴谷でした。
ゆず鍼灸治療院