たるみほうれい線

ゆず鍼灸治療院の袴谷です。
蒸し暑い日が多くて身体がやや疲れ気味なんですよね~こんな時はいつもい珠にしっかりと水分摂取と食事には気を付けておきたいですね。これからが夏本番ですから!!

たるみ?シワ?

美容鍼をご希望の方でお悩み第1位は、たるみorほうれい線です!
30代に入ってからお肌の老化が加速し、40代に突入するとあっという間にたるみやほうれい線、シミなどのお肌トラブルが目立ってくる・気になってくるそうです。
たるみ対策してますか?
ほうれい線対策していますか?
私自身も定期的に美容鍼を行っているのですが、やはり化粧水の浸透がすごく良くなりますし、お肌がパンッとした感覚がわかりますよね(^_-)-☆定期的に行えると肌荒れなどの肌トラブルも少なく過ごせます!

たるみ対策

先日初めてお越しになった女性も「たるみ」とたるみからくる「ほうれい線」を気にされておりました。
えっ!?たるみからくるほうれい線なんてあるの?と言われそうですが、たるみによってほうれい線が長く深く見える事って意外と多いです。
特に30代、40代の女性でほうれい線を気にされている方のほとんどが、たるみによるほうれい線ですね!

 

では、どうやって見分けるか?というと、
仰向けに寝たまま手鏡でお顔を見てください。
その時ほうれい線って刻まれていますか??
もし座って・立って鏡を見た時よりもほうれい線が浅く・薄く・短くなっているようでしたら、たるみによってできたものと考えられます。
したがってほうれい線対策=たるみ対策をしなくてはいけないわけです!たるみ対策でお肌の張りを蘇らせることができれば、おのずとほうれい線が目立たないと思いますよ(^^)

 

先ほどの女性に対しても、電気を流す美容鍼でお顔の筋トレでたるみ対策をしつつ、ほうれい線の部分へも直接的に鍼を行うことで、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンといった弾力線維に働きかけるようなイメージで施術させていただきました。
施術後のお肌は張りがでてきて、ほうれい線も薄く・短くなっていました(^^)

表情ジワ

年齢を重ねて溝ができてしまったほうれい線を消すことも困難になってきますが、もう1つ難しいシワがあります。それが表情ジワです!!
これは笑顔などの表情を作った際にお肌が折れたたまれることで刻まれていくシワの事です。表情の作り方やクセによってできるので、お顔を拝見すると意外とわかりやすいように思います。

・ほうれい線
・眉間のシワ
・鼻根部の横シワ
・おデコのシワ
などが多いでしょうか。

 

10代・20代ではお肌の弾力が勝っているので、表情ジワが刻まれることはほとんどありませんが、30代以降ではお肌の保湿機能が低下し乾燥気味になったり、紫外線対策の怠り、食生活の乱れがお肌に現れたりとだんだんと真顔でもシワが消えなくなってしまいます。
また、先ほどのように仰向けになって手鏡をみても消えずにうっすらと溝になっていることが増え、消えなくなってきてしまいます(>_<)

 

こういった表情のクセからできるシワを消すことは難しいのが現状です。
ただし眉間のシワやおデコのシワなんかは、しかめっ面をするクセであったり目を見開く際にできてしまうクセですので、ご自身でも注意することで対策は可能です!!

 

美容鍼で可能なのは、今以上に深いシワが刻まれないように(STOPをかけるために)鍼を施すことと、ご自身の表情の作り方のクセを指摘し注意してもらうこと、スキンケアや紫外線対策の見直しを十分に行っていただく必要がありますね。

さいごに

お悩みのシワは、「たるみ」からきていますか?それとも表情ジワですか?もしくは乾燥小じわですか?
ゆず鍼灸治療院では、皆様のお悩み、お肌トラブルに合った美容鍼をご提供しております。
美容って他人から見られてどうっていうわけでなく、自分が満足するために行う事が大切です!ダイエットも一緒ですし、姿勢もそうですよね!!
アンチエイジングの1つの方法として美容鍼という選択肢をご提供できますので、もし今からほうれい線やシワ対策、たるみ対策をしなきゃ!!と思われた方、ご連絡をお待ちしております(^ ^♪

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
札幌市中央区のゆず鍼灸治療院@袴谷でした。
美容鍼
ネット予約フォーム