テニスの際に膝が痛む

ゆず鍼灸治療院の袴谷です。
こんにちは!蒸し暑さのある本日の札幌市内ですが、いかがお過ごしですか?

 


以前からテニスで膝を痛めてしまった患者さまにご利用いただいております。
ご相談頂いた時には、随分と前から痛みがあり、何度か整形外科にて関節注射をされてきたそうです。しかし数回の注射にて痛みは軽減するも、また数ヶ月で痛みがでてきてしまうという悪循環だったそうで、それを断ち切りたいという思いを持たれてご相談頂きました。

 


変形性ひざ関節症という病名がついていらっしゃったようですが、変形+筋肉のツッパリも強くて膝がしっかり伸びきらない・・・。まず筋肉のツッパリをなんとか解除してあげたい。
鍼灸治療では変形した関節を元に戻すことは不可能です。しかし筋肉の柔軟性を出して伸び縮みできるようにすることは可能です!!筋肉の柔軟性が高まることで関節への負担も軽減し、痛みの出にくいお膝になるようにしていくという方針で治療をスタートさせていただきました。

 

やはり3回くらいは一進一退・・・。治療後の軽さ、動かしやすさは出てきましたが、テニスをするとまた痛むという悪循環。セルフケアとしてアドバイスしたもも裏のストレッチ。より膝裏近くに効かせるマル秘テクニックをアドバイスしたところ随分とお膝が伸びるようになりました。このセルフケアをテニスの前後や家事の合間に行ってもらったところ、良い状態が長持ちするようになりテニス時の不安感や痛みも出にくくなってきたそうです。



やはりセルフケアってとても大切ですね!!どうやるのか?どのくらいやるのか?しっかりと治療家からアドバイスしてもらいましょう(^-^)

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
豊水すすきの駅1番出口より徒歩1分、

ゆず鍼灸治療院でした。