コンディショニングに

ゆず鍼灸治療院の袴谷です。

 


先日はお休みをいただき、以前からお話を伺いたかったトモ先生の講習会へ参加してきました。

SMART Tools という徒手療法やトレーナーのためにデザインされたIASTM(特殊器具を用いた軟部組織リリースのこと)を学んできました! 
他にもこのIASTMツールを使ってのトリートメントを教えてくださるところもあるのですが、どうしてもトモ先生から学びたかったのでとても楽しみにしていました。
やはり!!トモ先生から学んでよかったと思える講習会でした。

 

 

※IASTMとは
Instrument Assistant Soft Tissue Mobilizationの略であり、グラストンテクニック®を代表として近年欧米にて軟部組織治療の主流のテクニックの一つとして行われている金属機器を使用した治療テクニックです。

 

SMART Tools
SMART Tools 認定プロバイダー

こちらがそのIASTMツール
  
これらは中国伝統医学のカッサを近代的に発展させたものと言われており、カッサは筋骨格系の症状を治療するためには使用されなかったが、伝統的に皮膚を通じて悪い気を移動させるために用いられてきました。
IASTMは筋骨格系の症状に対して非常に効果的とのことで注目を集めています。

 


適応症状の一部を抜粋すると
・内側上顆炎、外側上顆炎
・手根管症候群
・首の痛み
・足底筋膜炎
・かかとの痛み/アキレス腱炎
・ドケルバン症候群、ばね指
・手術後および外傷性瘢痕
・筋筋膜痛腰痛と制限、背中の痛み
・捻挫およびその後遺症、慢性足関節捻挫
・ハムストリングスやふくらはぎの肉離れおよびその後遺症
・ 腸脛靭帯炎
・ シンスプリント  など

 

これらの症状の方に対して非常に効果的と言われており、ご相談もたくさん頂いております。皆さまのお身体のケア方法の1つとしてご提供できるように、

もう少しトリートメント練習したいと思っております。



また練習台になってくださる方を募集いたしますので、上記症状でお困りの方がいらっしゃいましたらご連絡くださればと思います。

 

筋膜リリースページの中でも紹介しております。