お化粧は落とすの??

ゆず鍼灸治療院の袴谷です。
本日は初めてご利用いただくお客様から時々いただくご質問についてご紹介したいと思います。
施術について、注意事項などはそれぞれの施術ページにも記載しておりますので、あわせてご確認くださいね(^^♪

鍼灸ページ
美容鍼ページ
美容鍼を受けられる前に
整体ページ

お化粧(メイク)は?

ここ最近もいただいたご質問です。
美容鍼ページ内にも記載しておりますが、当院では落としても落とさなくてもOKとしております。
また、お化粧をしていたから効果がある、ないはございません。

 

そもそも美容鍼でアプローチしたいのは、皮膚表面ではなくコラーゲンやエラスチンといった弾力線維の存在する真皮層といわれる部分になります。ですので皮膚表面をお化粧で覆っていたとしても効果の有無には全く関係ないと考えております。
細かいところではございますが、鍼を刺す瞬間にお化粧が針先に少し付着してお顔に刺さることになります。ですが、それによって今まで問題が起きたことはございません。ご心配な方は落としてお越しくださればと思います。

1つお伝えするならば、肌荒れやニキビ、シミ、クマなどでお悩みの方が厚化粧でお越しになると、その部分が隠されてしまっているので、狙い撃ちといいますかピンポイントでの鍼ができないこともございます。肌荒れやニキビ、シミ、クマなどでお悩みの方はできるだけナチュラルな状態でお越し頂いた方が良いとお伝えしています。

※美容鍼の施術前後に行う消毒で、お化粧が少し崩れてしまうこともございます。その点はご了承くださいませ。

施術後は

以上のように、ゆず鍼灸治療院での美容鍼はお化粧をしたままでもお受けいただけます。
施術後は、可能な限り早くお化粧を落としていただき、パックなども含めてお肌のお手入れ・ケアを行うようにお伝えしています。
美容鍼の後にそのまま飲食に行かれて、お化粧を落とさずに寝てしまった・・・なんていうのだけは避けてくださいね(笑)たま~にいらっしゃいますからね(´;ω;`)ウゥゥ

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
札幌市中央区のゆず鍼灸治療院
袴谷でした。