産後の骨盤

 

当院では産後の女性からのご相談を頂く機会が多いのですが、やはり皆さま「骨盤の歪み」と腰痛、肩こり、腱鞘炎などを改善したいとのご要望です。
たいていは「骨盤ベルトをして絞めていたから骨盤は大丈夫だと思うけど、腰痛やらが出てきたので骨盤の歪みが原因なのかと思いまして・・・」なんて言われる方がほとんどですね。

 

骨盤ベルトでOK?

骨盤ベルトをしている=歪みはない
これは間違い!!!!!


だって普通に生活していたって骨盤は歪むのが当たり前なので、ベルトをしたからといって歪みが解消されることはないんです(>_<)
皆さん知ってましたか??
骨盤って歪むのが当たり前なんですよ!!!!
当たり前とはいえ、当然歪みはない方が良いわけですし、左右差や固さがあるなら解消しておきたいところです。
※ここでいう歪みとは、左右の高さや傾きの違いであったり、左右で固さが違ったりを指しています。

 


当院での骨盤チェック&調整では、歪みをほったらかしておくのも問題ですから、できるだけ左右対称に、そしてしっかりと可動性を保つことが大事だと考えております。筋肉を柔らかくするためにストレッチなども取り入れて行っています。

 


そして最後にお伝えしたいのが、
骨盤の調整→ベルト着用
この順番だと骨盤の安定性と腰部への負担が随分と軽減できるはずです。
産後の方で骨盤の歪みを気にされている方は、まずは歪み(左右差や固さ)がないかチェックしてもらってくださいね(^_-)-☆

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
ゆず鍼灸治療院の袴谷でした。

整体ページに産後の方向けの情報があります。