シリコンカッピングを使用した施術例

カッピング(吸い玉、吸角)は以前から施術で用いておりましたが、2017年夏頃からシリコン製のカッピングも導入しております。マッサージや指圧は外側→内側へ刺激を加えて筋肉の血流を良くして柔軟にすることが目的です。

逆にカッピングは、吸引を加えることで内側→外側への刺激で筋肉の血流改善と組織の柔軟性を可能にしてくれる道具です!!
さらにシリコン製なので、外れて落ちても安心(^_-)吸引刺激を加えたまま立ち上がって関節を動かしたり、回したりと自由に動くことも可能なのです。


最近は使用頻度も高く、スポーツをされている方以外にも足がパンパンに張ってしまっている方や五十肩で動かすと痛い方、腰痛、アキレス腱炎、過去の肉離れの後遺症でお困りの方にも使用し、皆様から大変好評です(^^♪

シリコンカッピング

またテニスをされている学生さんたちは、ご自身でこちらのシリコンカップを購入され、セルフケアに使用されています。
カップを重ねるとカバンのサイドポケットに収まる程度の大きさなので、練習や試合の合間のケアにも使用できるので、喜んで頂けています☆

ゆず鍼灸治療院では、筋膜リリースの器具の他にもシリコン製のカップを使った施術も導入しております。
何かお困りな事がありましたらぜひご相談いただければと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
筋膜リリースはこちらから