スポーツ鍼灸治療

こんばんは。
豊水すすきの駅1番出口より徒歩1分、ゆず鍼灸治療院です。

本日は冷たい雨で気温も上がらず寒い一日でしたね・・・。
北海道内では雪が積もっているようです。
いよいよ冬の到来でしょうか。


さて当院ではスポーツ鍼灸にも力を入れております。

スポーツ鍼灸とは、プロアスリートや学生だけでなく趣味や健康のためにスポーツや身体を動かすことを楽しまれている方々にもご利用いただいており、日常生活は問題ないのにスポーツなどで身体を動かす際に痛みや違和感、筋肉痛などを取り除くために行います。

その他、捻挫や打撲、肉離れ、靭帯損傷、野球肘(テニス肘、ゴルフ肘も)、野球肩(水泳肩も)、各筋肉・関節などの痛みに対して鍼灸治療にて改善させています。

 


~このような症状・不安はありませんか~

・ボールを投げる際に肩や肘が痛い
・ラケット(クラブ)を振ると肘や肩が痛い
・捻挫や打撲を早く治したい
・もも裏やふくらはぎの筋肉を肉離れした
・膝の靭帯を痛めた
・以前痛めた古傷が痛み出した
・腰を捻ったり反ったりすると痛い
・股関節の痛みや違和感が取れない
といったご相談を多く受けています。


治療としましては、
具体的にどの動きでどこが痛いのか?浅いところの痛みか?深いところの痛みか?確認します。
その痛いところに鍼を浅く刺し、また動かして痛みの具合はどうか?
場所が変われば、そちらへ鍼を刺して動かしてもらう。
こういった形で『痛みを追いかけてつぶしていく』作戦で行っております。

 

鍼灸治療が初めての方も多いので、まずは太さ0.16ミリくらいの極細の鍼を用いて浅い筋肉から治療していきます。
さらに痛みや動きを確認したうえで、必要ならば響き(ズーンとした感じ、ピリっとした感じ、軽くビビビと走るような感じ)を加えて、痛めているであろう深さまで鍼先が届くようにします。
このあたりは患者様とご相談しながら行っていきますので、ご安心ください!!


意外とコンタクトスポーツの方に鍼灸治療が苦手(恐怖心)な方が多いような・・・。
身体がぶつかり合う方がよっぽど痛いと思いますが(笑)

スポーツ活動でのお身体の不調はしっかり治療して、思いっきり楽しめるようにしましょう!!

 

 『ゆず鍼灸治療院』の袴谷でした。