産後の骨盤調整

豊水すすきの駅1番出口より徒歩1分、ゆず鍼灸治療院です。
明日は道内大荒れの予報が出ております。通勤・通学・外出の際にはくれぐれもご注意くださいね!!


さて、先日書いた『産後の骨盤チェック
という記事に多くの反響をいただきましたので、当院で行っている骨盤調整について少しご説明をしたいと思います。


当院で行う骨盤調整は、まず骨盤や恥骨、腰に痛みや違和感はないのか?妊娠中~出産時のトラブルはなかったか?などの問診からスタートします。
そのあと実際に骨盤チェックです!左右の骨盤で高さや広がりに差はあるのか?骨盤を押してみて可動性はあるのか?また左右対称くらいの可動はあるのか?など触診して、患者さまと現在の状態を共有していきます。


多くの産後の女性が骨盤矯正をしないと!とは感じているようですが、実際にどう歪んでいるのかご存知ないようです。ですので共有できる範囲で患者さまにも現状を知って頂いています。


そして実際の施術ですが、調整といってもポキポキするようなことは行わず、ストレッチやマッサージに加えて骨盤をクルクルと捻じったりするような方法で行っています。ですので矯正ではなく、『調整』という言葉を使っています。


骨盤矯正=ポキポキとイメージされている方も多いようですが、骨盤を矯正する際にポキポキと音がなるはずはないんです!!骨盤自体は非常に固く、分厚い靭帯や筋肉で覆われているため、動かない関節であるとも言われています。
そんな骨盤を捻じったりしてポキポキ鳴らすことなんて不可能なんですよね。いまだに骨盤矯正=音を鳴らすことを目的に行っている施術家がいるようですが、音が鳴るとするとそれは『腰椎』ですね。骨盤の矯正はできていません!!
また患者さまに知っておいて頂きたいのは、音が鳴る=治療効果が高い・・・これは間違え!!!!
指を引っ張ったら音が鳴るのと同じように、身体を捻じったら音がした=腰が治ったではありませんよね?音と治療効果は別物ですので、ご注意くださいませ!

 

当院では骨盤調整だけでなく、脊椎矯正も必要でしたら行っておりますが、より安全で効果的な施術が提供できるように日々研磨しております。
もし産後の骨盤チェックをご希望の方がいらっしゃれば、ご連絡いただければと思います。
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ゆず鍼灸治療院の袴谷でした。